マツダ ノブコ
  松田 宣子
   所属   保健医療学部 看護学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/10
形態種別 その他(学会発表)
標題 地域生活が困難な精神障害者への保健師支援の研究 アウトリーチで活かすべき専門性
執筆形態 その他
掲載誌名 第71回日本公衆衛生学会総会日本公衆衛生雑誌
巻・号・頁 58(10),533頁
概要 2011年度から「精神障害者アウトリーチ推進事業」が開始された。本研究は、新事業展開の中で保健師が効果的に働くための専門性を明らかにすることを目的とし、2010年に保健師を対象に行った調査結果を新事業の体制にあわせて分析した。方法:調査期間は2010年10月から2011年3月であった。A県全域の保健所から、精神障害者への個別支援の経験を有する保健師計12名を対象に、1人約1時間の半構成的面接法によるインタビューを実施した。調査項目は、1)研究協力者に関して:保健師経験年数・精神障害者への個別支援経験年数、2)支援事例に関して:支援対象者の基本属性(性別・年代・家族構成・生計・利用保健福祉サービス)、発病からの経過概要、支援を必要とした状況、支援が生活の困難性に与えた影響、今後の課題、などである。