マツダ ノブコ
  松田 宣子
   所属   保健医療学部 看護学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/03
形態種別 学術論文
標題 Research on the Practice of Work-family Conflict Care by Occupational Health Nurses
執筆形態 共著
出版社・発行元 Bulletin of Health Sciences Kobe Vol.28
巻・号・頁 15-29頁
担当範囲 研究全般の指導に関わった。
著者・共著者 久井志保、松田宣子
概要 本研究は、産業の場で働く保健師(以下、産業保健師)を対象としたWFCケアの教育プログラム構築に向けて、WFCに対する認識と実践状況、WFCケアに関連する要因について明らかにすることを目的として行ったものである。結果は、有効回答175名から得られたデータを分析した結果、WFCに対する認識は13.1%と低いが、WFCケアの実践経験者は76.6%と高かった。WFCケアの実践内容としては、職場要因に対する情報収集やケアは積極的に実践されているが、家庭要因に関することや社外の関係機関との連携はあまり実践されていなかった。WFCケア経験群と非経験群の2群で分析すると、知識に関してはWFCケア経験群の方が有意に豊富な知識を持っていることが明らかになったが、姿勢や態度に関する項目では有意な差はあまりみられなかった。
担当部分:研究全般の指導に関わった。