マツダ ノブコ
  松田 宣子
   所属   保健医療学部 看護学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/10
形態種別 その他(学会発表)
標題 修正イーベル法を用いた第96回保健師国家試験(2010)問題の難易度分析
執筆形態 その他
掲載誌名 第70回日本公衆衛生学会総会日本公衆衛生雑誌
巻・号・頁 58(10),488-488頁
概要 本研究は、修正イーベル法を用いた難易度分析によって第96回保国試問題の適切性を検討することが目的である。方法:全保教加盟109校に在籍し、保国試を受験した後、本研究の趣旨に賛同した学生を対象に、全問の必要度と難易度を判定する自記式調査を実施。全体平均RDIは水準の0.60に近づき、RDI0.65以上の易しい問題は31%と減少しているが、保健師国家試験としては易しすぎる問題のタキソノミーレベルを上げる必要がある。