マツダ ノブコ
  松田 宣子
   所属   保健医療学部 看護学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1988/03
形態種別 学術論文
標題 小児看護学における看護技術教育の考察
執筆形態 共著
出版社・発行元 神戸市立看護短期大学紀要
巻・号・頁 (第7),41-58頁
担当範囲 調査の実施・分析・考察と論文作成など主要な部分を担当した
著者・共著者 中野智津子、松田宣子、中島規子、井口靖子
概要 研究目的は、小児看護技術の経験状況及び到達度を把握して、技術項目の選定及び到達目標の妥当性を明らかにするである。方法は看護3回生92名である。臨床実習終了時に調査票を渡し、小児看護技術の経験の有無と到達度及び自己評価を記入させ、統計的に分析をおこなった。その結果学童期の子どもの生活の援助が最も多く、到達度も90%Aであった。診療の技術の経験や見学も50%であり、到達度もBであった。人間関係技術や教育技術は経験も少ない。小児看護技術の現状が把握できたので今後の技術教育の検討資料になった。担当部分:調査の実施・分析・考察と論文作成など主要な部分を担当した