マツダ ノブコ
  松田 宣子
   所属   保健医療学部 看護学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/03
形態種別 学術論文
標題 乳児をもつ母親の育児不安と育児情報の利用意識との関連
執筆形態 共著
出版社・発行元 茨城キリスト教大学看護学部紀要
巻・号・頁 第1,1-7頁
担当範囲 研究全般に関わった。
著者・共著者 坂間伊津美、松田宣子
概要 乳児を育てる母親の育児不安を明らかにし、育児情報利用に対する母親の意識との関連を検討した。方法は、乳児健診を受ける母親347名を対象に質問紙調査を行った。有効回答は261名(有効回答率75.2%)であった。結果、母親の約7割が「子どものことは理解できている」「子どもをうまく育てている」と答えた一方で、6割の人が「育児についていろいろ心配なことがある」とし、何らかの不安を抱いていた。結論として、乳児期には、母親が自分の子どもの特性や育児方法について試行錯誤しながら理解できるように周囲で見守りつつ支援すること、そして母親の育児を肯定・尊重することで母親としての自信を積み重ねていくことが重要である。
担当部分:研究全般に関わった。