マツダ ノブコ
  松田 宣子
   所属   保健医療学部 看護学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/03
形態種別 学術論文
標題 出産後の女性の喫煙行動とその関連要因
執筆形態 共著
出版社・発行元 日本公衆衛生雑誌
巻・号・頁 第57(第2),104-112頁
担当範囲 研究全般にわたり指導した
著者・共著者 纐纈朋弥、松田宣子
概要 目的は、女性の出産後の再喫煙予防方法策定のための基礎資料とするために、妊娠中に禁煙した者のうち、産後、禁煙を継続する者と喫煙を再開する者の要因の差異を明らかにすることである。調査対象地域別に禁煙継続群と産後再開群で各項目に対する比較分析を行い、出産後の喫煙行動に影響する要因はロジスティック回帰分析で検討した。結果、妊娠中の禁煙満足度が高い場合のオッズ比はA市0.11(95% CI:0.04-0.33)、B市0.15(95%CI:0.04-0.57)であった。更にA市では育児ストレスが高い場合のオッズ比は6.0(95%CI:1.7-21.2)であった。結論として、夫の喫煙が産後の再喫煙を促し、妊娠中の禁煙満足度が高いと産後も禁煙を継続することが示唆された。
担当部分:研究全般にわたり指導した