マツダ ノブコ
  松田 宣子
   所属   保健医療学部 看護学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1987/03
形態種別 学術論文
標題 小児看護学実習Ⅰにおける集団プレイの教育効果に関する研究Ⅱ
執筆形態 共著
出版社・発行元 神戸市立看護短期大学紀要
巻・号・頁 (第6),106-118頁
担当範囲 調査、データ分析、考察、論文作成に至るまで全面的に関わった。
著者・共著者 中野智津子、松田宣子、山田道子、森鼻裕子
概要 研究目的は、小児看護学実習Ⅰ(小児病棟実習)における集団プレイに事前学習を導入したことにより教育的効果を高めることができたかを明らかにするである。研究方法は、3年生93名を対象で、作成した質問紙に自己記入したもの、レポート、カンファレンス記録より質的に分析した。結果として事前学習により集団プレイ計画・実施力をより高められ、子どもの特徴を捉え、受け持ち患児の全体像を修正し、看護計画に生かすところまでに効果がみられた。
担当部分:調査、データ分析、考察、論文作成に至るまで全面的に関わった。