マツダ ノブコ
  松田 宣子
   所属   保健医療学部 看護学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/11
形態種別 その他(学会発表)
標題 保健師が考える子ども虐待の初期介入アセスメントに必要なスキルと知識
執筆形態 その他
掲載誌名 第66回日本公衆衛生学会日本公衆衛生雑誌
巻・号・頁 54(10),462頁
概要 研究目的は、過去あるいは現在に保健師が支援し、良い方向に至った支援プロセスにおける保健師の能力やスキルを明らかにすることである。方法は、過去あるいは現在に保健師が支援し、良い方向に向かった事例に関する調査研究である。良い方向(改善)に至るプロセスにおける活動、支援を通して必要だったと考える行政保健師の能力やスキルは、14カテゴリーに分けられ、「関係機関との連携、協働、調整力」が最も多く述べられていた。