マツダ ノブコ
  松田 宣子
   所属   保健医療学部 看護学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/03
形態種別 学術論文
標題 保健所保健師に求められる筋委縮性測索硬化症患者への支援のあり方に関する研究
執筆形態 共著
出版社・発行元 神戸大学医学部保健学科紀要2007
巻・号・頁 第23,89-103頁
担当範囲 研究全般の指導に関わった。
著者・共著者 吉井絢子、松田宣子
概要 目的は、筋委縮性側索硬化症(以下 ALS)患者への保健師活動の現状の明確化と今後の支援のあり方を検討することである。方法は、280保健所を対象に郵送による質問紙調査を実施した。結論として、ALS患者のQOLを高める支援をより多く行うためには、保健師の経験だけではなく、実際にALS患者を支援する経験を積み重ねる必要がある。
担当部分:研究全般の指導に関わった。