マツダ ノブコ
  松田 宣子
   所属   保健医療学部 看護学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/08
形態種別 学術論文
標題 慢性的な健康障害を持つ子どもの家族機能と関連要因
執筆形態 共著
出版社・発行元 日本家族看護学会誌
巻・号・頁 第8(第1),2-7頁
担当範囲 研究の全般にわたり担当し、論文作成も行った
著者・共著者 松田宣子、村田恵子、草場ヒフミ、大久保功子、有田直子
概要 研究目的は、慢性的な健康障害を持つ子どもを養育する家族機能レベルと関連要因を明らかにすることである。研究方法は、慢性的な健康障害を持ち、定期的に外来通院により治療を受けている0歳~18歳未満の子どもをもつ130家族である。ハイモビックモデルの家族機能レベルを参考にして作成した家族機能レベル14項目と健康関連項目である。結果、有病児の家族機能に影響が大きいのは、介護の大変さや発達や問題行動であった。
担当部分:研究の全般にわたり担当し、論文作成も行った