マツダ ノブコ
  松田 宣子
   所属   保健医療学部 看護学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/12
形態種別 学術論文
標題 地域精神保健活動を推進するネットワークづくり-専門職者の意見-
執筆形態 共著
出版社・発行元 神戸大学医学部保健学科紀要
巻・号・頁 第16,1-9頁
担当範囲 調査の実施、分析、考察など研究全般にわたり担当
著者・共著者 川口優子、松田宣子、奥田博子、大田彩
概要 地域精神活動に携わっている専門職者に対して、連携やネットワーク、実践活動についてどのような意見をもっているのか、彼らの認識と戦略を明らかにし、具体的ネットワークづくりについて検討した。研究対象者は、看護婦、保健婦、ケースワーカ-、精神保健福祉相談員、作業所指導員、医師など14名である。研究方法は、半構成的に作成した質問紙を用いて面接を行い、逐語録におこし、質的分析した。その結果専門職は広がりつつあるネットワークづくりの実践を認識し、当事者が心地よいと思う生活を支持していくことに意見の一致がみられた。地域精神保健活動を推進するネットワークには事例を通して専門職者が連携することが必要であり、それは,専門職者の態度と姿勢にかかっている。抽出のカテゴリ-は、①連携・ネットワーク、②地域の受け入れ、③当事者の基本的生活、④現実の困難性、⑤専門職の立場・姿勢、の5つであり、各専門職毎に分析した。また具体的なネットワークづくりの方策として、①関係機関との連携を密にする、②地域への啓発活動を継続する、③実務者会議を充実させる、④多職種による事例検討会や研究会を開催する、の4つを提示した。