マツダ ノブコ
  松田 宣子
   所属   保健医療学部 看護学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/12
形態種別 学術論文
標題 自然災害後の高齢者の心理的変化
執筆形態 共著
出版社・発行元 神戸大学医学部保健学科紀要
巻・号・頁 第14,11-15頁
担当範囲 質問紙作成及び調査の実施
著者・共著者 清水美生、川畑麻紀枝、石川雄一、矢田真美子、松田宣子 他
概要 高齢者の震災後の心理的変化を明らかにすることを目的とし、方法として神戸市内で震災を受けたホームヘルプサービスを受けている60歳以上の高齢者72名に質問紙を用いての聞き取り面接調査を震災後6ヵ月と15ヵ月後に実施した。質問項目は、Hobfollの災害時リソ-ス喪失測定用に開発された52項目をもとに行った。結果として①対象のリソース喪失は、因子分析結果の17 Item Resource questionaireの3因子の全てにわたり低く、2時点とも全体として震災前と比較して変化は少なかった。②喪失の得点は「身体の調子」、「自分の生活を思うようにできる感じ」、「何かやろうとする気持ち」、「家財道具」、「友人とのつながり」などで高かった。③震災6ヵ月と15ヶ月の2時点の喪失得点に有意な差はなかった。また2時点に有意な相関がみられ、15ヵ月後も持続していた。④災害時の高齢者の支援には、日常生活を通して対象者の利用している社会資源や生活の支えなどの種類や量を把握し、早期から生活適応に向けての介入が必要であることが明らかになった。
担当部分:質問紙作成及び調査の実施