マツダ ノブコ
  松田 宣子
   所属   保健医療学部 看護学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/12
形態種別 その他(学会発表)
査読 査読あり
標題 災害看護レディネスの向上に関連する要因の検討
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 第37回看護科学学会学術集会
著者・共著者 前田 隆代、小寺 さやか、松田 宣子
概要 本研究では,6因子構造32項目から成るREADI日本語短縮版(READI-J-S)を用いて病院勤務の看護職の災害看護レディネスの向上に関連する要因の検討をすることを目的とした.調査対象は厚生労働省医療動態調査(27年4月現在)データを元に抽出した全国の100床以上の医療機関で勤務する看護師であり,無記名自記式質問紙で調査を行った.調査は東日本大震災の被災地に派遣された看護職,及び災害派遣に興味を持ち,現在までに災害派遣経験を有しない10年以上の勤務経験者を選択基準とし,同意が得られた251施設に所属している1802名を対象とした.回収率は63.8%であり,全項目に回答した964名を分析対象とした.その結果、災害看護レディネスは,職場として次の派遣要員に指定する体制,留守家族に対する支援が得られること,健康を意識することが高い予測因子であった.