イタヤマ アキラ
  板山 昂
   所属   人間科学部 人間心理学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/01
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 「集団討議での量刑判断における多数派の影響」
執筆形態 単著
掲載誌名 『人間文化 H&S』
出版社・発行元 神戸学院大学人文学会
巻・号・頁 (33),9-17頁
概要 個人で行う量刑判断に注目されてきた量刑判断研究の問題点を指摘し、集団場面での量刑判断の傾向を検討した。討議前の個人の量刑が重い者、軽い者のどちら側の多数派ができたとしても、応報的で被害者視点に偏った評議を行いやすく、その評議を経ることによって量刑は評議前の平均よりも重くなりやすい傾向があることを示した。