(最終更新日:2019-03-11 01:31:12)
  モリヤ マサシ   MORIYA Masashi
  守屋 雅史
   所属   文学部 日本語日本文化学科
   文学部 総合文芸学科
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  野村得庵の文化遺産   (共著) 2013/09
2. 著書  庭園学講座XII 近代庭園と煎茶   (共著) 2005/08
3. 著書  中国茶文化大全  75-90頁 (共著) 2001/09
4. 論文  文献紹介 ダニエル・E・リーバーマン著/塩原通緒訳『人体六〇〇万年史 科学が明かす進化・健康・疾病 上・下』 会誌 食文化研究 (第14号),54-54頁 (単著) 2018/12
5. 論文  大阪市立美術館所蔵『谷村為海煎茶関連資料』の煎茶書について  (第15号),3-42頁 (単著) 2015/03
全件表示(46件)
■ 学会発表
1. 2018/03/22 煎茶文化の展開 −幕末〜大正期を中心に−(日本家政学会 食文化研究部会例会)
2. 2014/04/20 特別展『再発見!大阪の至宝 コレクターたちが愛したたからもの』について(美術史学会シンポジウム「ミュージアム連携の現在 ―連携企画展の可能性-」)
3. 2008/02/09 茗讌図録における使用煎茶器について—茗碗を中心に—(東洋陶磁学会西日本地区研究会)
4. 2007/08/25 唐物煎茶器の編年的考察(関西近世考古学研究会)
5. 2007/01/27 山西省の陶磁 −磁州窯系陶器窯を訪ねて−(東洋陶磁学会西支部研究会)
全件表示(13件)
■ 社会における活動
1. 2008/08 庭園学講座 XII 近代庭園と煎茶 への出講
2. 2007/03~ 日本煎茶工芸展の審査員
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2001/04~2004/03 第5回美術史ゼミナール(陶磁器)〔2001.4-2002.3〕/第7回美術史ゼミナール(陶磁器)〔2003.4-2005.3〕
●作成した教科書、教材
1. 2005/08/20 庭園学講座XII  近代庭園と煎茶
●教育に関する発表
1. 2003/11/21 「中国・磁州窯展にみる鑑賞学習の事例」
■ 学歴・学位
1. 1975/04~1979/03 静岡大学 人文学部 人文学科 卒業 日本史学(考古学)文学士
2. 1980/04~1983/03 名古屋大学大学院 文学研究科 考古学専攻 修士課程修了 考古学文学修士
■ 主要学科目
総合文芸学科
■ メールアドレス
  kyoin_mail
  kyoin_mail
■ 所属学会
1. 1975/09~ 日本考古学会
2. 1983/09~ 東洋陶磁学会
3. 1989/03~ 美術史学会
4. 2006~ 茶の湯文化学会
■ 専門分野
キーワード:美術史(工芸史〔東洋陶磁史〕)、日本史学(文化史〔煎茶文化史〕)、博物館学(博物館資料論 ほか) 
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1997/04~1998/03  日本の煎茶文化における中国美術需要の変遷について 個人研究 
2. 2002/04~2003/03  中国・磁州窯系陶器の発展と日本への流入・展開について 個人研究 (キーワード:磁州窯、白地陶器、日本への流入)
3. 2004/04~2006/03  中国・磁州窯系陶器の調査研究 国内共同研究 (キーワード:磁州窯、山西省)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 1988/04~1988/05 日本・中国・朝鮮に見る 16世紀の美術(大阪市立美術館)
2. 1989/04~1989/05 平安・鎌倉の美術 −12世紀の信仰と雅−(大阪市立美術館)
3. 1992/05~1992/06 清朝工芸の美 −秀麗な清朝陶磁を中心に  −(大阪市立美術館)
4. 1996/06/22~1996/09/02 エトルスク展 壁画の原寸大写真と工芸(河口湖町立河口湖美術館)
5. 1997/09~1997/11 文人のあこがれ、清風のこころ 煎茶・美とそのかたち(大阪市立美術館)
全件表示(9件)
■ 講師・講演
1. 2017/12/03 煎茶文化と富岡鉄斎(兵庫・宝塚市)
2. 2017/11/28 江戸〜大正期の煎茶文化(神戸市)
3. 2017/10/14 煎茶と煎茶文化について −江戸から明治・大正期を中心に−(大阪・高石市)
4. 2017/06/03 神戸開港150年 沈没船引き揚げ陶磁器からみた海外貿易の諸相(神戸)
5. 2014/07/06 大阪の近世陶芸と吉向焼(京阪百貨店守口店7階 京阪ギャラリー)
全件表示(29件)
■ 委員会・協会等
1. 2009 文化庁買取協議会 委員
2. 2009~2011 京都国立博物館買取協議会 委員
3. 2014~2019 京都国立博物館買取協議会 委員
4. 2017~ 滋賀県立陶芸の森陶芸作品等収集審査会委員会 委員・副委員長
■ 資格・免許
1. 1979/03 学芸員資格
■ 科研費研究者番号
00726979