(最終更新日:2020-01-16 13:30:01)
  タツキ トシヒサ   TATSUKI Toshihisa
  田附 敏尚
   所属   文学部 日本語日本文化学科
   文学研究科 国語国文学専攻
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  方言を救う、方言で救う 3.11被災地からの提言   (共著) 2012/10
2. 論文  動詞におけるラ行音の撥音化・促音化現象 『生活を伝える方言会話[分析編]―宮城県気仙沼市・名取市方言―』 3-23頁 (単著) 2019/10
3. 論文  日本語学習者のための「日本語音便データベース」の作成 Theoretical and applied linguistics at Kobe Shoin 22,25-32頁 (共著) 2019/03
4. 論文  青森県五所川原市方言の感動詞「アッツァ」について 『感性の方言学』 233-251頁 (単著) 2018/05
5. 論文  青森県五所川原市方言の文末形式「デバ」について Theoretical and Applied Linguistics at Kobe Shoin (19),123-135頁 (単著) 2016/03
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. 2018/12/09 「るの」の撥音化に関する地域差と場面差(「議会会議録を活用した日本語のスタイル変異研究」研究発表会)
2. 2018/09/06 諸方言コーパスを使った方言の分析 (1)(「日本の消滅危機言語・方言の記録とドキュメンテーションの作成」研究発表会)Link
3. 2018/08/04 日本語学習者のための「日本語連声データベース」の作成(ヴェネツィア2018年日本語教育国際研究大会)
4. 2018/03/09 津軽方言における「そうすれば」は気づかない方言か(「議会会議録を活用した日本語のスタイル変異研究」研究発表会)Link
5. 2014/10/17 地方議会会議録による方言研究の可能性(日本方言研究会研究発表会(第99回))Link
全件表示(15件)
■ 学歴・学位
1. 2002/04~2004/03 東北大学 文学研究科 言語科学専攻 国語学専攻分野 修士課程修了 修士(文学)(日本語学)
2. 2004/04~2012/03 東北大学 文学研究科 言語科学専攻 国語学専攻分野 博士課程修了 博士(文学)
■ 所属学会
1. 2002/04~ 日本語学会
2. 2002/04~ 日本方言研究会
3. 2004/04~ 日本語文法学会
4. 2009/05~ 社会言語科学会
■ 専門分野
日本語学 (キーワード:方言) 
■ 講師・講演
1. 2019/12/20 地域のことばの分布と変化(コミスタこうべ セミナー室)Link
2. 2018/02/18 全国の方言から見た生野の特徴と地域性(朝来市生野マインホール2階会議室)Link
3. 2015/11/16 地域のことばの歴史と未来(井植記念館ホール)Link