(最終更新日:2020-03-13 12:49:07)
  サクイ ケイコ   SAKUI Keiko
  作井 恵子
   所属   教育学部 教育学科
   文学研究科 言語科学専攻
   文学研究科 英語学専攻
   職種   教授
■ 学内役職・委員
1. 2008/01/01~2010/03/31 神戸松蔭女子学院大学・短期大学部 語学教育センター所長
2. 2011/10/01~2016/03/31 神戸松蔭女子学院大学 国際交流センター所長
■ 著書・論文歴
1. 著書  Learning English through digital projects: A Japanese university case study. Osaka Jalt Journal 5,pp.20-43 (共著) 2018/05
2. 著書  英語教員のためのスピーキングテスト   (単著) 2018/01
3. 著書  Critical but neglected EFL teachers' perspectives on learner motivation In G. Murray, A. Gao & T. Lamb (Eds.) Identity, Motivation, and Autonomy: Exploring the Links pp.212-228 (共著) 2011
4. 著書  Instructed second language acquisition : Case studies New Zealand Ministry of Education  (共著) 2006
5. 著書  Caught in a dilemma : the beliefs and practices of Japanese teachers of English   (単著) 2004/04
全件表示(45件)
■ 学会発表
1. 2020/02/19 Enhancing student retention rates in open non-formal online language learning courses(SoTEL, New Zealand)
2. 2019/11/03 Essential skills for elementary school teachers(JALT national conference, Nagoya)
3. 2019/09/25 Introducing English education in Japanese elementary schools: How can SLA be of help?(Topics in applied linguistics: Classroom-oriented research, Poland)
4. 2019/06/01 Motivation, goals and online language learning(JALT CALL)
5. 2019/05/16 Gender, race and other factors: Being a member of multiple communities(iAFOR, Tokyo)
全件表示(37件)
■ 社会における活動
1. 2009/11~ JALT Journalの査読
2. 2008/04~ Asian EFL Journal学会誌の査読
3. 2008/03~2008/06 Independent Learning Association学会誌の査読
4. 2007/08~2007/10 Independent Learning Association Conference(学会)の査読を行った
5. 2006/10~2006/10 2006.10.7-8.JALT岡山で開催された‘教師研修’の学会の運営委員を務めた。
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2017/04~ 留学生と日本人学生が協働で行うプレゼンテーションに関する授業を担当
2. TOEICのコンピュータプログラムを自習室に設置
3. ピア学習室の立ち上げ
4. 多読教材の活用
●作成した教科書、教材
1. 2009/01 Get it down
●実務の経験を有する者についての特記事項
全件表示(10件)
■ 学歴・学位
1. オークランド大学応用言語学部博士課程 博士課程修了 博士(応用言語学)
■ 主要学科目
言語科学研究演習VI, 英語教科法、Bilingual Presentation, English Writing, 教育実習、子ども英語
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012/04~2014/03  語学教育におけるコンピュータ:日本、韓国、ニュージーランド英国を比較して 基盤研究(C) (キーワード:e-learning, ICT教育, 英語教育、国際比較、大学教育)
2. 2016/04~  小学校英語教育:ニーズ分析とオンラインを用いた研修教材開発 基盤研究(C) (キーワード:小学校英語、教員研修、4技能、ティームティーチング)
■ 講師・講演
1. 2018/10/20 グローバル社会における英語教育
2. 2017/06 English Education in Japan: Where are we at and where are we heading?(松山、愛媛)
3. 2014/11/26 Motivation in Language Learning(Okayama, Japan)
4. 2010/06/10 Motivation and language learning in Japan(Auckland, New Zealand)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2014/08~ 免許更新講習 講師
■ 科研費研究者番号
70411907