タニガワ コウジ   TANIGAWA Koji
  谷川 弘治
   所属   教育学部 教育学科
   文学研究科 心理学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/04
形態種別 調査・企画報告等
標題 小児慢性疾患キャリーオーバーの社会的自立支援ガイドライン(2005年版)
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 私家版
担当範囲 谷川弘治 谷川は検討会の代表として原案を執筆し、検討会の議を経て、完成させた。
著者・共著者 キャリーオーバー・キャリアガイダンス検討会
代表 谷川弘治 副代表 松浦和代
伊藤善也,稲田浩,稲田浩子,蝦 名智子,小山田文子,加藤登紀子,小岩井順子,圀府寺美,駒松仁子,坂本辰蔵,坂本真理子,佐地勉,鈴木智之, 陶山えつ子,中村深雪,永利義久,丹羽公一郎,林三枝,山口悦子,吉川由希子
概要 平成14年度から平成16年度科学研究費補助金基盤研究(C)(1)「小児がん等小児慢性疾患キャリーオーバーの社会的自立のサポートシステム構築」(課題番号14510245)の成果として作成。
小児期発症1型糖尿病、小児がん、先天性心疾患の治療・定期検診を続ける成人(キャリーオーバー)の社会的自立とは何かを明確にし、支援のガイドラインを示した。