タニガワ コウジ   TANIGAWA Koji
  谷川 弘治
   所属   教育学部 教育学科
   文学研究科 心理学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/03
形態種別 専門誌等掲載の論文・評論等
招待論文 招待あり
標題 子どもたちに提供する遊びのあれこれ
執筆形態 共著
掲載誌名 小児看護
掲載区分国内
出版社・発行元 ヘルス出版
巻・号・頁 27(3),333-340頁
著者・共著者 谷川弘治、夏路瑞穂、小野正子、松浦和代、根ヶ山俊介
概要 セラピューティック・プレイとは、患児とその兄弟姉妹の発達を促し、心的外傷を予防しようとする予防的・発達的アプローチの手段としての遊びであり、気晴らしのための遊び、発達を促進する遊び、医療体験に伴う情動的問題に焦点を合わせた遊び(ヘルスケアプレイ)、医療計画を支援し、拡張する遊び、などからなる。わが国においてもこうした遊び活動の理論と実践を共有し、質を向上させることが求められている、具体例として、Child Life Councilの「遊び活動レシピブック」の概要を紹介した。