タニガワ コウジ   TANIGAWA Koji
  谷川 弘治
   所属   教育学部 教育学科
   文学研究科 心理学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/03
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 小児医療の現場で多職種が連携・協働していくために保育士に求められること
執筆形態 共著
掲載誌名 医療と保育
掲載区分国内
巻・号・頁 17(1),28-40頁
著者・共著者 小野鈴奈,谷川弘治,濱中喜代
概要 本研究は、子どもが入院する病棟において多職種が子どもと家族とかかわる中で、保育士・看護師・特別支援教育担当教師(院内学級・訪問学級教師:以下教師とする)がどのように連携・協働を図っているか現状を把握し、その中で保育士に求められることについて明らかにすることを目的とした研究である。小児医療の現場経験が3年以上の看護師3名、保育士2名、教師6名の計11名を対象にフォーカスグループインタビューを行い、内容を質的に分析した。その結果,小児医療の現場で多職種が連携・協働していくために保育士に求められることとして,【チームのメンバーとしての関係性を維持する志向性】【他職種と情報共有すべきことの判断力】【子どもの生活や心情に寄り添う役割】【他職種業務への理解と期待】【状況に応じた役割取得】の5つが見いだされた。
ISSN 13474979