カワナカ ノリコ   KAWANAKA Noriko
  川中 紀子
   所属   文学部 英語学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/03
形態種別 学術論文
標題 Consepts of the Self and the Indivisual in Japanese and Western Cultures:A Transpersonal Study (III)
執筆形態 単著
掲載誌名 Shoin Literary Review
出版社・発行元 神戸松蔭女子学院大学・短期大学学術研究会
巻・号・頁 No.42,pp.21-41,pp.21-41頁
概要 トランスパーソナル学の視点から、ケン・ウィルバーのライフ・サイクル理論における3つの意識の水準(前「個」・「個」の確立・超「個」)に基づいて、西洋文化圏と日本文化の「自己」と「個人」という概念について比較した論文の第3部。前「個」段階から個」の確立へと至る時間体系を考察した第2部を踏まえた上で、第3部では、トランスパーソナル(「個」を超える)という意識状態の意味と重要性について考察した。
 結論として、より深い異文化理解のためには異文化がどのように「個」の確立と超「個」の意識状態を定義しているかを探求し、「個」の確立と超「個」のレベルの意識状態の相互作用に対して考察を深める必要があることを指摘した。