カワナカ ノリコ   KAWANAKA Noriko
  川中 紀子
   所属   文学部 英語学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/03
形態種別 学術論文
標題 宮崎駿『ハウルの動く城』における「母なるもの」の「元型」について:英雄神話およびブリュンヒルド・モチーフとの比較
執筆形態 単著
掲載誌名 Shoin Literary Review
出版社・発行元 神戸松蔭女子学院大学・短期大学学術研究会
巻・号・頁 (No.44),1-35頁
概要 宮崎駿の映画『ハウルの動く城』を分析心理学の概念である「元型」を基にして考察し、英雄神話とブリュンヒルド・モチーフとの類似点と相違点を探った。「母なるもの」の象徴としての「グレートマザー」元型を中心にして物語の構造を分析し、円環的な時間の中で二人の主人公の間の二項対立(男性/女性、少年/老人、天/地、内/外、目覚め/眠り)の間の壁が消滅し、対極が超越されていく様子を考察した。英雄神話やブリュンヒルド・モチーフとは異なる、二元論を超えた新たなストーリーが語られていることを示唆した。