チトセ マリ   CHITOSE Mari
  千歳 万里
   所属   人間科学部 食物栄養学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1996/03
形態種別 調査・企画報告等
標題 開発途上国の母子保健,開発途上国における母子保健に関する研究班最終報告書
執筆形態 共著
掲載誌名 開発途上国の母子保健,開発途上国における母子保健に関する研究班最終報告書
出版社・発行元 厚生省 開発途上国における母子保健に関する研究班
巻・号・頁 152~159頁
著者・共著者 田中あゆ子
概要 母子保健に関する総論及び13カ国の母子保健の現状報告等から成る報告書であり、各論のタンザニアの現状報告を担当し、国の概要(地勢、民族と言語、宗教)、政治経済状況、教育・文化、保険事情等について報告した。乳幼児死亡率は、167(対出生1000)と高く、乳幼児死亡の約25%を重度の栄養不良が占めている。主要疾患はマラリア、下痢疾患、急性呼吸器感染症である。母子保健活動の抱える問題としては、脆弱な婚姻による出産、女性の重労働、若年及び高齢出産、不衛生な医療処置等である。