マスイ トモヒデ   MASUI Tomohide
  枡井 智英
   所属   文学部 日本語日本文化学科
   文学部 総合文芸学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/03
形態種別 専門誌等掲載の論文・評論等
査読 査読あり
標題 英国流ブレヒトの形成と発展におけるウイリアム・ガスキルの役割
執筆形態 単著
掲載誌名 フィロカリア
出版社・発行元 待兼山芸術学会
巻・号・頁 (21),35-67頁
概要 1956年のベルリーナ・アンサンブル英国公演は、英国演劇関係者に大きな衝撃を与えた。これ以後英国演劇はブレヒトの強い影響を受けて発展していくのであるが、そのなかでもブレヒト的な演劇を吸収して英国劇に取り入れる試みに最も貢献した一人がロイヤル・コート劇場の二人目の芸術監督となった演出家ウィリアム・ガスキルであった。彼の一連の試みをこの論文では考察し評価している。