(最終更新日:2022-08-30 12:33:12)
  ヨシノ タクミ
  吉野 拓未
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 看護学科
   職位  講師
基本情報
■ 専門分野
基礎看護学 
■ 最終学歴
熊本大学大学院保健学教育部保健学専攻
■ 保有学位
1. 修士(看護学)
■ 免許・資格
1. 保健師
2. 看護師
研究業績
■ 研究テーマ
1. 看護倫理
2. 看護教育
■ 著書・論文等
1. 2018/10 著書  基礎看護教育におけるシミュレーション教育の導入 基本的な考え方と事例   (共著) 
2. 2018/04 著書  看護教育に活かすルーブリック評価実践ガイド   (共著) 
3. 2018/03 論文  看護学生が臨地実習で経験した倫理的事例の検討演習と「考える」でつながるルーブリック 徳島文理大学研究紀要 (95),37-44頁 (共著) 
4. 2018/03 論文  基礎看護学におけるシミュレーション導入への課題:米国の学部看護教育における関連施設及び授業見学を通して 福岡女学院看護大学紀要 (8),53-62頁 (共著) 
5. 2017/09 論文  「看護学生が臨地実習で経験した倫理的事例の検討」のルーブリック評価の効果とその課題 徳島文理大学研究紀要 (94),29-38頁 (共著) 
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. 2021/12 看護系大学生のケアリング能力および安全管理能力を高めるためのシミュレーションの開発(日本看護科学学会 第41回学術集会)
2. 2021/11 日本の看護系大学の1年生と2年生に対する看護シミュレーションの有効性(Sigma Theta Tau International the 46th Biennial Convention)
3. 2021/11 日本の大学生における自己超越とウェルビーイング:看護系学生と非看護系学生の比較(Sigma Theta Tau International the 46th Biennial Convention)
4. 2019/11 シミュレーションが看護大学1年生のケアリング能力の促進に及ぼす影響(Sigma Theta Tau International the 45th Biennial Convention)
5. 2019/11 看護学生の自己超越性とウェルビーイングに関する横断的研究(Sigma Theta Tau International the 45th Biennial Convention)
全件表示(17件)
社会活動・地域貢献
■ 所属学会
1. 2013/01~ 日本看護教育学会
2. 2013/03~ 日本看護倫理学会
3. 2014/05~ 日本医学看護学教育学会
4. 2014/05~ 日本看護科学学会
5. 2014/10~ 日本看護研究学会