(最終更新日:2022-05-24 15:45:47)
  エガミ フミコ
  江上 史子
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 看護学科
   職位  講師
基本情報
■ 専門分野
高齢者看護学、地域看護学, 生涯発達看護学 (キーワード:老年看護学、認知症看護、専門職支援) 
■ 最終学歴
兵庫県立大学大学院看護学研究科看護学専攻 博士前期課程修了
■ 保有学位
1. 修士(看護学)
2. 学士(看護学)
■ 免許・資格
1. 看護師
2. 保健師
研究業績
■ 研究テーマ
1. 精神科病院における認知症看護について
2. 認知症のBPSDの軽減に関連する効果的なケアについて
3. 高度実践看護師の研究支援システムの構築について
■ 著書・論文等
1. 2021/10 論文  医療施設等の看護管理者が高度実践看護師に提供したい支援 星槎大学大学院紀要 3(1),45-60頁 (共著) 
2. 2019/04 論文  家族介護者の介護力構造因子における関連要因と介護負担感への影響 日本看護研究学会雑誌 42(1),111-122頁 (共著) 
3. 2019/03 論文  高度実践看護師(APN:
Advanced Practice Nurse)のキャリア形成支援システム構築の在り方:APN雇用ニーズ質問紙の信頼性の検証とA県の医療機関等の看護管理者の雇用ニーズ 福岡県立大学看護学研究紀要 16,45-53頁 (共著) 
4. 2016/03 論文  A県における高度実践看護師の雇用ニーズ調査-看護管理者が雇用しない理由とその障壁-  13,109-118頁 (共著) 
5. 2015/12/01 著書  経験型実習教育-看護師をはぐくむ理論と実践-   (共著) 
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2021/12/04 高度実践看護師の更なる活用と活動の促進を目指して:九州・沖縄高度実践看護師活動促進協議会の試み(第41回日本看護科学学会学術集会)
2. 2019/11 デイサービスでのBPSD軽減に関連する効果的なケアの要因(日本看護研究学会第24回九州・沖縄地方学会学術集会)
3. 2017/11 家族介護者が介護困難に感じる要因と看護師への役割期待に関する研究-家族介護者への質問紙調査を通して-(日本看護研究学会第22回九州・沖縄地方学会学術集会)
4. 2017/11 高齢者サロンでの認知症支援の取り組みの実態(日本看護研究学会第22回九州・沖縄地方学会学術集会)
5. 2015/12 A県内医療機関等の看護管理者によるAPN教育のあり方に関する要望(第35回日本看護科学学会学術集会)
全件表示(12件)
■ 受託研究・競争的資金
1. 2014/04~2018/03  認知症を抱える家族介護者の介護力支援プログラムの有効性に関する研究 基盤研究(C) (キーワード:高齢者、家族介護者、認知症、介護力、多職種協同、多職種連携、プログラム)
2. 2011/04~2013/03  経験型実習教育の研修プログラムの有効性に関する研究 基盤研究(B) (キーワード:看護実習、ワークショップ、プロジェクト学習、ポートフォリオ、看護学実習、アクションリサーチ、経験型実習)
3. 2010/07~2012/03  BPSDの顕著な認知症高齢者に対する精神科看護師の行動特性の有効性 若手研究(B) (キーワード:看護学、BPSD、認知症、精神科看護師、痴呆)
社会活動・地域貢献
■ 所属学会
1. 2001/07~ 日本老年看護学会
2. 2005/06~ 日本災害看護学会
3. 2012/04~ 日本看護科学学会
4. 2012/10~ 日本看護学教育学会
5. 2015/04~ 日本看護研究学会
全件表示(6件)
■ 委員・役員等
1. 九州・沖縄高度実践看護師活動促進協議会 代議員