(最終更新日:2021-09-27 21:21:10)
  ムラカミ ミカ   Mika Murakami
  村上 美華
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 看護学科
   職位  准教授
基本情報
■ 専門分野
臨床看護学 (キーワード:がん看護) 
■ 最終学歴
九州看護福祉大学大学院 看護福祉研究科 看護学専攻 修了
■ 保有学位
1. 修士(看護学)
2. 学士(教育学)
■ 免許・資格
1. 看護師免許
2. 高等学校教諭(看護)専修免許
3. 養護教諭専修免許
研究業績
■ 研究テーマ
1. 補助化学療法を受ける乳がん患者の倦怠感と活動量に関する研究
2. 新人看護師の職業性ストレスに関する研究
■ 著書・論文等
1. 2018/03 論文  補助化学療法/放射線療法を受ける乳がん患者の倦怠感に対する運動の効果に関する文献レビュー 熊本大学医学部保健学科紀要 (14) (共著) 
2. 2017/12 論文  術後補助ホルモン療法中の乳がん患者の体重変化と体重変化に関連する要因 日本がん看護学会誌 31 (共著) 
3. 2015/01 著書  基礎看護学テキスト-EBN志向の看護実践-(改訂第2版)Ⅵ章 治癒促進と症状緩和のケア技術⑩タッチのケア   (共著) 
4. 2012/03 論文  日本における再発乳がん患者に関する研究の現状  (8) (共著) 
5. 2011/03 論文  Which content of nursing breast cancer is nurse wanted to learn?:Analysis of questionnaire survey from attendees of breast cancer nursing seminar. 熊本大学医学部保健学科紀要 (7) (共著) 
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 2019/02 補助化学療法を受ける乳がん患者の倦怠感と倦怠感への取り組みに関する研究(第33回日本がん看護学会学術集会)
2. 2018/08 補助化学療法を受ける乳がん患者の倦怠感と活動量およびQOLに関する研究(日本看護研究学会第44回学術集会)
3. 2018/02 補助化学療法を受ける乳がん患者の倦怠感と活動量に関する研究(第1報)(第32回日本がん看護学会学術集会)
4. 2012/11 がん患者に対するタッチの臨床判断と臨床経験年数、専門職的自立性の関連(第32回日本看護科学学会学術集会)
5. 2011/12 がん患者に対するタッチの臨床判断の実態とバーンアウトとの関連(第31回日本看護科学学会学術集会)
全件表示(6件)
社会活動・地域貢献
■ 所属学会
1. 日本がん看護学会
2. 日本看護科学学会
3. 日本看護研究学会
4. 日本乳がん学会
■ その他
1. 2010/08~ 熊本Breast Nursing Care研究会世話人