(最終更新日:2021-02-02 11:39:05)
  シマダ カオル   Kaoru Shimada
  嶋田 かをる
   所属   熊本保健科学大学  学生相談・修学サポートセンター
   熊本保健科学大学  保健科学部 医学検査学科
   職位  特任教授
基本情報
■ 専門分野
臨床検査技師教育, 学生修学支援 (キーワード:臨床検査技師教育、障害学生支援、動機付け、授業評価、学生修学支援) 
■ 最終学歴
放送大学 教養学部 発達と教育
■ 保有学位
1. 学士(教養)
■ 免許・資格
1. 臨床検査技師
2. 認定心理士
3. 上級心理カウンセラー
4. 初級教育カウンセラー
5. ピア・サポート・トレーナー
研究業績
■ 研究テーマ
1. 大学生のメンタルヘルスと心の教育
2. 専門職養成とテクニカルスタンダード
3. 臨床検査技師教育に係わる諸問題についての調査研究
■ 著書・論文等
1. 2015/09 論文  障害のある学生への修学支援-『障害学生支援室』と『学科』の連携による実習支援の取り組み- 臨床検査学教育 第7巻(第2号),143-148頁 (共著) 
2. 2020/03 論文  臨床検査技師教育における修学支援について : 多様な学生への支援 1.教育現場からの視点 臨床検査学教育 12(1),40-48頁 (単著) 
3. 2020/04 著書  [新] 教職員のための学生理解と修学サポートガイドブック 第1版   (共著) 
4. 2018/03 論文  修学上特別な配慮を必要とする学生への国家試験受験支援 熊本保健科学大学研究誌 (15),83-88頁 (共著) 
5. 2018/03 論文  熊本保健科学大学における学生の喫煙に関する実態調査 熊本保健科学大学研究誌 (15),89-99頁 (共著) 
全件表示(7件)
社会活動・地域貢献
■ 所属学会
1. 1977/05 日本臨床検査技師会
2. 2001/12~ 日本学生相談学会
3. 2007/04~ 日本教育カウンセラー学会
4. 2007/05~ 日本臨床検査学教育学会
5. 2007/05~ ∟ 評議員
全件表示(6件)
■ 委員・役員等
1. 2021/01/01~2021/05/24 日本臨床検査学教育協議会 役員選考委員会委員
2. 2019/05~ 日本ピア・サポート学会 会員
3. 2017/05~2019/05 日本臨床検査学教育協議会 「臨床検査学教育」編集委員会委員
4. 2015/08~2017/05 日本臨床検査学教育協議会 「臨床検査学教育」編集委員会副委員長
5. 2015/05~2017/05 日本臨床検査学教育協議会 役員「理事」
全件表示(9件)
■ その他
1. 1991/04~1992/03 熊本県臨床衛生検査技師会一般検査研究班班員
2. 1981/04~ 熊本県臨床衛生検査技師会会員
メッセージ
■ 授業紹介
花弁のように美しく見える、この写真(写真1)はいったい何でしょうか?これは尿沈渣(尿を遠心沈殿して得られる残渣物)中に観察された『尿酸』という物質の結晶です。『尿酸』は化学物質であるプリン体と呼ばれる物質の老廃物です。『尿酸』はどんな人のからだの中にも一定量あって、血液などの体液に溶けて循環し、尿に排出され体外に捨てられます。
ところが、何らかの原因で血液中の『尿酸』の産出が多くなったり、排泄が低下して蓄積すると、『痛風』という病気を起こすのです。このように一般検査学ⅠやⅡでは、主に尿中の肉眼では見ることのできない何らかの疾患要因を、顕微鏡で詳細に観察したり、生化学的成分を分析する検査を学びます。一般検査学Ⅰ・Ⅱにおいて、血液以外の体液検査を通して、疾患を発見する楽しみを味わっていきましょう。
■ メッセージ
ピア・サポート活動の紹介 (熊本保健科学大学 ピア・サポート学生相談)

 本学における学生サポートは、学生相談・修学サポートセンター、保健室、事務部門など多面的に支援する体制を整えています。そのひとつとして、平成24年度からピア・サポート活動が開始されました。
 ピアとは、『仲間』のことです。すなわち、学生同士が助け合うことを目的とした支援活動です。大学生活や履修・勉強方法などに関する質問、疑問や不安に ついて、相談や情報収集ができます。相談に当たるサポーターは、事前に必要な研修を受けた経験豊かな先輩たちです。『さまざまな悩みや心配事は他人に話すことで少しずつ気持ちを穏やかにすることができる』と言われています。一人で考え込まないで気軽に相談してみましょう。
 *ピア・サポーターはピンクのTシャツを着て活動します。 活動日時等は学生掲示板に掲示されますよ。*
■ 画像
shimada01.jpg
写真1
shimada02.jpg
写真2 ピア・サポート活動