(最終更新日:2021-12-06 11:06:34)
  コウヅマ ユキノリ   Yukinori kozuma
  上妻 行則
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 医学検査学科
   熊本保健科学大学大学院  保健科学研究科 保健科学専攻
   職位  准教授
基本情報
■ 専門分野
医歯薬学, 内科系臨床医学 (キーワード:血液内科学、血栓・止血学) 
■ 最終学歴
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 先端応用医学専攻 修了
■ 保有学位
1. 博士(医学)
■ 免許・資格
1. 臨床検査技師
研究業績
■ 研究テーマ
1. 巨核球造血及び血小板活性化分子メカニズムに関する研究
■ 著書・論文等
1. 2020 論文  The effect of roller head pump on platelet deterioration during the simulated extracorporeal circulation. Journal of Artificial Organs  (共著) 
2. 2019 論文  Stratifin inhibits SCFFBW7 formation and blocks ubiqutination of oncoproteins during the course of lung adenocartinogenesis. Clin Cancer Res 25,pp.2809-2820 (共著) 
3. 2016 論文  Sodium bicarbonate facilitates hemostasis in the presence of cerebrospinal fluid through amplification of platelet aggregation. Neurosurgery 78巻,pp.274-284 (共著) 
4. 2013 論文  C1 galt1-deficient mice exhibit thrombocytopenia due to abnormal terminal differentiation of megakaryocytes. Blood 122巻,1649-1657頁 (共著) 
5. 2013 論文  Human platelets promote liver regeneration with kupffer cells in SCID mice. Journal of Surgical Research 180巻,62-72頁 (共著) 
全件表示(11件)
■ 受賞歴
1. 2011/07 International Society on Thrombosis and Haemostasis 第23回国際血栓止血学会学術集会 Young Investigator Awards 受賞
2. 2008/08 International Society on Thrombosis and Haemostasis Young Investigator Prize for the best article in 2007 (Pier M Mannucci Awards)受賞
■ 受託研究・競争的資金
1. 2021/04~  体外式膜型人工肺(ECMO)における血栓形成ゼロを目指した新たな制御戦略 基盤研究 (C) 
2. 2021/04~  発作性夜間血色素尿症における血栓症発症の分子メカニズムの解明 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2018/04~2022/03  緊急手術で使用可能な新規止血薬および nectin-2 を標的とした抗血小板薬の開発 基盤研究 (C) 
4. 2016/04~2020/03  長期保管可能なフィーダー細胞層を用いた造血機能の生体外再構築 基盤C 
5. 2014/04~2017/03  新たな血栓症の予防・治療法確立を目指した巨核球造血・血小板機能における系統的解析 若手研究(B) 
全件表示(8件)
社会活動・地域貢献
■ 所属学会
1. 2004/09~ 日本血液学会
2. 2005/06~ 日本血栓止血学会
3. 2021/08~ ∟ 代議員
4. 2016/07~ 日本臨床衛生検査技師会
5. 2018/04~ 日本臨床検査学教育協議会
全件表示(7件)
■ 委員・役員等
1. 2021/08/01~ 日本血栓止血学会 代議員
2. 2019/08~ 熊本 PNH 研究会 世話人
3. 2017/04~ 日本臨床検査学教育協議会 調査研究委員
4. 2016/07~ 日本臨床衛生検査技師会 会員