(最終更新日:2021-04-01 17:35:26)
  サカモト ヨシエ   Yoshie Sakamoto
  坂本 淑江
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 看護学科
   職位  講師
基本情報
■ 専門分野
看護学, 倫理学 (キーワード:グリーフケア、ビリーブメント、ケアの倫理、看護倫理、発達障害) 
■ 保有学位
1. 修士
研究業績
■ 著書・論文等
1. 2021/03 論文  グリーフケアにおける流動的諧調性―ケアリングの倫理からのアプローチ― 熊本大学社会文化研究 (19),21-38頁 (単著) 
2. 2017/03 論文  ユマニチュードのケアについての一考察 熊本大学倫理学研究室紀要「先端倫理研究 」 Vol.11,5-16頁 (単著) 
3. 2016/03 論文  「看護師の看取る姿勢についての一考察」 平成27年度 熊本大学社会文化科学研究科学際的共同研究の拡充・推進プロジェクト 報告書 64-6頁 (共著) 
4. 2015/03 論文  看護における認知症患者へのユマニチュードケア―ケアとメソッドを手がかりに― 平成26年度 熊本大学社会文化科学研究科学際的共同研究の拡充・推進プロジェクト 報告書 114-7頁 (共著) 
5. 2014/03 論文  【修士論文】
修士論文題目「日本の児童虐待問題と医療・保健活動の役割―小児看護における看護師の視点から―」 学位論文(修士)   
全件表示(8件)
社会活動・地域貢献
■ 所属学会
1. 1999/04~ 日本看護協会
2. 1999/04~ 熊本県看護協会
3. 2010/08~ 九州・沖縄小児看護教育研究会
4. 2019/04~ 日本グリーフ&ビリーブメント学会
5. 2019/04~ 日本死の臨床研究会
■ その他
1. 2017/10~2019/03 熊本県看護研究学会抄録選考委員
2. 2010/05~2019/03 熊本県看護協会「まちの保健室」ボランティア活動
3. 2017/07 鹿児島県立鹿児島南高等学校出前授業
4. 2014/08 第15回九州・沖縄小児看護教育研究会 事務局担当・運営スタッフ
5. 2011/10~2013/03 「発達障害児と家族の乗馬体験活動」企画・運営(平成24年度まで実施)
メッセージ
■ 授業紹介
私は、看護学科3年次「小児看護実習」のなかで、主に脳・神経機能に障害をもつ子どもを対象とする施設で実習指導をしています。担当している施設では、慢性的経過をたどる子どもの最大限の発達の可能性を目標とし、成長・発達の視点で日々の生活の中における療育を考え、個々のADLの程度に応じた日常生活援助 (摂食・呼吸・排泄の介助、感染予防等)を実践しています。
■ メッセージ
看護師を目指すみなさんへ

 看護職は、科学的な知識や技術をもって、人々の健康を守り、生活を豊かにする仕事だといえます。また、男女の区別なく、やる気次第で一生を通してキャリ アアップできる職業の一つでもあります。看護師は決して特殊な人がなる職種ではありません。しかし、看護の対象となるものは「もの」ではなく「人」であることから、日々、メディカルスタッフとの連携や、患者様とのコミュニケーションをとることは必然となります。人と関わることが好きな方、人の生命・生活・ 人生について関わっていきたいと考えている方にとっては、とてもやりがいのある仕事だと思います。また、様々な患者様との出会いを通して、自分自身が成長できる魅力的な仕事だと思います。
 看護師を目指す皆さん、ぜひ看護体験やオープンキャンパスなどの機会に参加して、看護師の仕事をイメージされておかれると良いでしょう。