(最終更新日:2020-11-16 14:49:15)
  ジンガミ シュウイチ   Shuichi Jingami
  陣上 修一
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 リハビリテーション学科理学療法学専攻
   職位  講師
基本情報
■ 専門分野
人間医工学, 健康・スポーツ科学, 外科系臨床医学 (キーワード:リハビリテーション科学、医療技術評価学、スポーツ科学) 
■ 最終学歴
久留米大学大学院医学研究科博士課程単位取得後満期退学
■ 保有学位
1. 修士
■ 免許・資格
1. ワールドラグビー First Aid level 1
2. 初級障がい者スポーツ指導員
3. 理学療法士免許
4. 赤十字ベーシックライフサポーター
5. (公財)全日本スキー連盟公認ドクターパトロール
全件表示(6件)
研究業績
■ 著書・論文等
1. 2020/03 論文  本学におけるクリニカル・クラークシップスステムの現状と課題について 熊本保健科学大学研究誌 第17号  (共著) 
2. 2017/03 論文  反張膝に対するPNFとCENTER BRIDGE BRACE(CCB)の併用治療の有効性に関する研究 PNF Res.  (共著) 
3. 2016/03 論文  医療系学生に対するハンドボールメディカルサポーター育成講習会開催について~講習会修了後アンケート調査結果~ Journal of Health Sciences (No.13),159-165頁 (共著) 
4. 2015/03 論文  Draw-in動作が側腹筋へ与える影響―腰痛体操にDraw-in動作を併用した場合― Journal of Health Sciences (No.12),59-64頁 (共著) 
5. 2012 論文  【修士論文】
動作解析技術を用いた人工膝関節全置換術前後の歩行機能評価 熊本保健科学大学大学院学位論文集 101-123頁 (単著) 
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. 2020/11 2020女子ハンドボール世界選手権大会の医療報告(第31回日本臨床スポーツ医学会学術集会)
2. 2018/03 高校生男子ハンドボールチームへの メディカルコンディショニングサポートについて 実践報告(日本ハンドボール学会第6回大会)
3. 2015/02/14 熊本県におけるハンドボールメディカルサポーター養成講習会について(日本ハンドボール学会第3回大会)
■ 受託研究・競争的資金
1. 2018  教育的な就職支援システムの継続的取組み 機関内共同研究 
2. 2016~2018/03  日本人健常若年女子における前期変形性股関節症(臼蓋形成不全症)簡易スクリーニング評価に関する研究 その他の補助金・助成金 
3. 2011~2012  生体内人工関節挿入術が日常生活動作に及ぼす影響に関するバイオメカニクス的研究 その他の補助金・助成金 
社会活動・地域貢献
■ 所属学会
1. 1988/04~ 日本理学療法士学会
2. 2000~ 九州山口スポーツ医科学研究会
3. 2010/04~ 日本バイオメカニクス学会
■ 委員・役員等
1. 2017/04/01~ 熊本障がい者スポーツ指導者協議会 熊本市副支部長
2. 2014/04/01~2018/03/31 (公社)熊本県理学療法士協会専門領域部 部長
3. 2013/04/01~ (公財)日本ハンドボール協会強化部医事専門委員会トレーナー 委員
4. 2012/04/01~ 熊本県ハンドボール協会 理事
5. 2001/04/01~2002/03/31 (公財)日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学スタッフ)
全件表示(6件)
メッセージ
■ 活動紹介
私は理学療法士・アスレチックトレーナーとして国際大会、国体をはじめ様々な競技会へサポート活動を行っています。これまでに携わった競技はハンドボール、バスケットボール、野球、競泳、ホッケー、スキーなどです。活動の内容は競技復帰に向けたテーピング、ストレッチング等のリハビリですが、ケガの予防トレーニングなども行います。帯同していつも感じることは、アスリートの試合に対する真摯な態度、勝敗の感動などスポーツのすばらしさです。このような活動を通して、学内教育では知識、技術の習得に加え、汗と涙と感動を共感できる、そんな理学療法士を育てたいと思っています。2020東京オリンピック・パラリンピックメディカルスタッフ内定。(2019.12.13)