(最終更新日:2022-02-09 14:22:10)
  ホリ リツコ   Rotuko Hori
  堀 律子
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 看護学科
   職位  教授
基本情報
■ 最終学歴
熊本大学大学院 社会文化科学研究科 紛争解決学専攻 博士後期課程 修了
■ 保有学位
1. 修士(文学)
2. 博士(学術)
■ 免許・資格
1. 看護師免許
研究業績
■ 著書・論文等
1. 2021/08/01 論文  重症心身障がい児の家族に対する在宅ケアへの移行支援 日本看護学会論文集ヘルスプロモーション・精神看護・在宅看護 51,120-123頁 (共著) 
2. 2020/07 論文  重症心身障がい児の母親に対する母子関係構築に向けた援助 第50回日本看護学会論文集 慢性期看護 134-137頁 (共著) 
3. 2019/07 論文  現行カリキュラムの問題解決と社会の変化に応じた看護実践能力の育成を目指したカリキュラム改革 看護展望 44(9),96-103頁 (共著) 
4. 2017/05 論文  急性期病院への就職と看護技術習得の関係性-就職を前にした看護学生のフォーカスグループインタビューより- 第47回日本看護学会論文集(看護管理) 165-168頁 (共著) 
5. 2013/09 論文  ドナーの抱える葛藤及び困難からみた生体肝移植の現状と課題 博士論文  (単著) 
全件表示(9件)
■ 学会発表
1. 2020/12/12 社会の変化に即した学士課程教育の改革-臨地実習指導に関する看護系大学の個別事例研究-(第40回日本看護科学学会学術集会)
2. 2020/11/01 重症心身障がい児の家族に対する在宅ケアへの移行支援(第51回 日本看護学会学術集会ーヘルスプロモーションー)
3. 2019/11/30 社会の変化に即した看護系大学の臨地実習指導体制の改革に関する全国調査(第39回日本看護科学学会学術集会)
4. 2019/11/15 重症心身障がい児の母親に対する母子関係構築に向けた援助(第50回日本看護学会—慢性期看護—)
5. 2017/05/22 急性期病院への就職と看護技術習得の関係性-就職を前にした看護学生のフォーカスグループインタビューより-(日本看護学会-看護管理-)
全件表示(9件)
社会活動・地域貢献
■ 所属学会
1. 1985/05~ 日本看護学会
2. 2007/08~ 日本看護研究学会
3. 2011/07~ 日本移植・再生医療看護学会
メッセージ
■ 授業紹介
成人看護実習Ⅰでは、病院で実際に手術を受ける患者様とそのご家族を対象に、術前から術直後、そして回復期にわたっての看護を体験します。講義で学習した病気の症状や検査および治療内容、看護や援助の方法などと、病院で行われているそれらの実際を照らし合わせることができる貴重な経験のできる授業です。
 現在手術を受ける患者様に対しては、ほとんどの場合手術の翌日からベッドから起き上がり、歩行するように促します。看護師は、患者様の傷の痛みや、傷が開くのではないかという不安などを受け止めて、早く回復し退院できるように身体的・精神的・社会的に援助していきます。そのような一連の急速な回復過程を、学生として病院で経験できるのが成人看護実習Ⅰの特徴であり、醍醐味です。
■ メッセージ
看護職を目指すみなさんへ

 みなさんは看護師に対しどのようなイメージを持っていらっしゃるでしょうか。汚い、きつい仕事をする人など、ネガティブなことを想像される方もいらっしゃるかもしれません。しかし、看護師という仕事は、患者様の生命の維持や生活の質向上に携わる仕事です。最新の医療に触れることができ、コミュニケー ション技術によって人間同士の関わりを深め、信頼関係を築くことができるやりがいのある仕事です。本学の学生が就職する病院の多くは、患者様7人に看護師が1人の7対1看護を行っています。これは、看護師の数を多く配置して、ケアを充実させようとするものです。そのように需要が多いため、就職先に事欠くこともありません。みんなで、少子高齢化社会を看護師となって担っていきましょう。