(最終更新日:2018-09-26 11:29:58)
  ワタナベ ユウイチ   Yuichi Watanabe
  渡辺 雄一
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 共通教育センター
   熊本保健科学大学  保健科学部 看護学科
   職位  教授
基本情報
■ 最終学歴
ハワイ大学 博士(第2言語習得学)
■ 保有学位
1. 文学士
2. MA in English as a Second Language
3. Ph.D in Second Language Acquisition
研究業績
■ 研究テーマ
1. Assessment of integrated writing task performance
■ 著書・論文等
1. 2013 論文  ラッシュモデルを使ったテスト等化—プレースメントテストに見る入学時英語力の推移 保健科学研究誌 (第10号),71-76頁 (単著) 
2. 2007/08 論文  ESL Graduate Students' Use of Source Materials in "read-to-write" Assessment Tasks JACET Summer Seminar(草津)Issues in L2 Writing Instruction-JACET Sumer Seminar Proceedings, 7,21-25頁 (単著) 
3. 2005 論文  A review of studies on rater protocols: What do raters of ESL compositions pay attention to? 神田外語大学紀要 (第17号),25-41頁 (単著) 
4. 2004 論文  Review of the book “Language in language teacher education” (2002) edited by Hugh Trappes-Lomax and Gibson Ferguson Language Teaching Research. 8(3),350-354頁 (単著) 
5. 2003 論文  ESL graduate students’ use of source materials in “read-to-write” assessment tasks 言語教育研究 (神田外語大学言語教育研究所紀要) (第14号),1-30頁 (単著) 
全件表示(14件)
社会活動・地域貢献
■ 所属学会
1. 1989/04~ 大学英語教育学会
2. 2001/04~ 日本言語テスト学会
メッセージ
■ メッセージ
本学の国際交流について

大学には国際交流委員会があり、現在委員長をしています。本学には、韓国のテグ保健大学、タイのコンケン大学との交換研修制度があります。研修は2週間程度で講義、実習、文化体験、学生・教職員との交流などをおこないます。渡航費・滞在費は大学が負担するので、自己負担はほとんどありません。今までは医学検査とリハ学科中心でしたが、今後は看護学科にも拡大する予定です。これ以外にも、テグ保健大学で開かれるGlobal Student Leadership Programに毎年5名の学生を派遣しています。こちらは10日間で世界各国から集まる学生たちと寝食を共にし、相互理解、友情を育み、将来のリーダーになるための体験をします。こちらも経費は大学負担です。いずれのプログラムでも、本学からの参加者は短い期間にたくさんの友人と、一生忘れることができない思い出を作って帰ってきます。これは観光で訪問するだけでは得られない、大学生の今しかできない貴重な体験です。ぜひ皆さんも挑戦してみてください。