(最終更新日:2021-12-01 11:43:10)
  ヨザ ヨシヤス   Yoshiyasu Yoza
  與座 嘉康
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 リハビリテーション学科理学療法学専攻
   熊本保健科学大学大学院  保健科学研究科 保健科学専攻
   職位  准教授
基本情報
■ 専門分野
人間医工学, 健康・スポーツ科学 (キーワード:リハビリテーション科学・福祉工学、応用健康科学) 
■ 最終学歴
長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科
■ 保有学位
1. 博士(医学)
■ 免許・資格
1. 理学療法士
2. 専門理学療法士
3. 呼吸ケア指導士
■ 授業科目
1. 呼吸器系理学療法学
2. 循環器系理学療法学
3. 生活技術学
4. 生活技術学演習
5. 卒業研究
全件表示(7件)
研究業績
■ 研究テーマ
1. 呼吸リハビリテーションに関する研究
2. 健康増進に関する研究
■ 著書・論文等
1. 2021/03 論文  理学療法教育における情報通信技術を用いた授業の有用性について 熊本保健科学大学研究誌 18,57-63頁 (単著) 
2. 2020/03 論文  本学におけるクリニカル・クラークシップシステムの現状と課題について 熊本保健科学大学研究誌 (17),105-113頁 (共著) 
3. 2020/02 論文  男性中高年者における15m Incremental Shuttle Run Testの妥当性と信頼性 理学療法科学 35(1),107-111頁 (共著) 
4. 2019/04 論文  Incremental Shuttle Walking Testからの運動処方は適切か? 理学療法科学 34(2),173-176頁 (共著) 
5. 2019/04 論文  携帯型呼気ガス分析器(AE‐100i)の測定誤差について -固定型呼気ガス分析器(AE‐310S)との比較から- 理学療法科学 34(2),249-252頁 (共著) 
全件表示(24件)
社会活動・地域貢献
■ 所属学会
1. 1997/04~ 日本理学療法士協会
2. 2003/04~ 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
3. 2003/04~ 日本心臓リハビリテーション学会
4. 2013/04~ 理学療法科学学会
■ 委員・役員等
1. 2018/04/01~ 熊本県理学療法士協会 専門領域部 呼吸循環班 班長
2. 2014/04/01~2018/03/31 熊本県理学療法士協会 専門領域部 呼吸循環班 副班長
3. 2007/04/01~2014/03/31 熊本県理学療法士協会 呼吸領域小委員会 委員
■ その他
1. 2007/04~ 呼吸循環セミナー
2. 2011/04~ 吸引セミナー
3. 2008/04~2017/03 呼吸リハビリテーション臨床指導
メッセージ
■ 授業紹介
「理学療法評価学Ⅱ」では徒手筋力測定の方法を学んでいきます。この授業で皆さんが苦労するのは筋の触診です。全身の筋を識別できるようになりましょう。
「生活技術学」では患者さんの能力を最大限に活かせる介助法を学んでいきます。
「生活技術学演習」では、できない動作に対してどのような工夫をしていくかを学んでいきます。
「呼吸器系理学療法学」では、呼吸器の患者さんに対して、どのようにして安全に効果的なリハビリテーションが提供できるかを学んでいきます。
「理学療法研究法」では、研究法を学び卒業研究の研究計画書を作成していきます。
■ 研究紹介
リハビリテーションと言えば怪我や麻痺した患者さんに対しての手足の治療や、歩く練習をイメージされる方が多いと思いますが、呼吸リハビリテーションという分野もあります。呼吸リハビリテーションとは、「呼吸器の病気によって生じた障害を持つ患者に対して、可能な限り機能を回復・維持させ、これにより患者自身が自立できることを継続的に支援していくための医療である」と定義されています。私はこの呼吸リハビリテーションで行われる検査・測定の開発や治療効果に関する研究を行っています。