イイヤマ ジュンイチ   Junichi Iiyama
  飯山 準一
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 リハビリテーション学科理学療法学専攻
   熊本保健科学大学大学院  保健科学研究科 保健科学専攻
   職位   教授
発表年月日 2009/05
発表テーマ (シンポジウム・ワークショップ他)入浴による肝・腎・腸管吸収機能の定量的分析
会議名 第74回日本温泉気候物理医学会総会
学会区分 全国学会
開催地名 つくば市
発表者・共同発表者 飯山準一
概要 温熱刺激はその刺激強度、刺激時間、刺激頻度といった因子によって生体の反応が異なってくる。41℃,10分間のマイルドで短時間の温水浴では心拍出量も腎血流量も1.5倍に増加する。肝血流量は減少するが、肝血流の75%を占める門脈血流が35%減少する影響が大きい。
シンポジウム「入浴による遺伝子転写、特異蛋白の誘導、免疫機能の変化」