ハラグチ マユミ
  原口 真由美
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 看護学科
   職位   助教
発表年月日 2019
発表テーマ 周産期の愛着(アタッチメント)に関連する介入ついての文献レビュー
会議名 第46回日本看護研究学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 小山田美智子・原口真由美
概要 周産期におけるアタッチメントに関する介入について文献レビューを行い、その方向性を明らかにすることを目的とした。愛着形成を促す介入の重要なことは、母児を一体と捉えオキシトシンの分泌を促すことであると言える。また、周産期のアタッチメントパターンの把握を行うことは、その後の形成されるアタッチメントパターンを予見し、予防的に介入することにつながる。今後はアタッチメントパターンの測定法を開発し、臨床応用することが課題である。