タカシマ トオル   Toru Takashima
  高島 利
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 看護学科
   職位   講師
発表年月日 2019/11/06
発表テーマ Dementia prevention recreation program devised by collaborations among a team of experts  -From the nursing perspective-
会議名 International Conference of the 40th Anniversary of AMS-KKU Foundation in Conjunction with the 4th Allied Health Sciences
学会区分 国際学会
発表形式 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
単独共同区分 共同
開催地名 Thai
発表者・共同発表者 Toru Takashima, Yoko Towatari, Mariko Yoshida, Takeo Tamechika, Takaaki Kubo, Kazumi Nakahara, Yuichi Otsuka, Megmi Miyamoto, Ituko Kimura
概要 地域の健常高齢者を対象に理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、保健師の多職種で実施した3か月間の認知症予防レクリエーションプログラムの効果を看護の視点から明らかにした。その結果、プログラムは、地域の健常高齢者に対する認知症予防において、健康関連生活の質(HRQOL)の一部に有効であることが示唆された。