イイヤマ ジュンイチ   Junichi Iiyama
  飯山 準一
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 リハビリテーション学科理学療法学専攻
   熊本保健科学大学大学院  保健科学研究科 保健科学専攻
   職位   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998
形態種別 研究論文 
標題 頚髄損傷における間欠導尿と尿路合併症
執筆形態 共著
掲載誌名 日本パラプレジア医学会雑誌
掲載区分国内
巻・号・頁 11巻(1号),220-221頁
著者・共著者 今川康稔 浅山滉 赤城哲哉 今川康稔 紫垣光久 <飯山準一 松嶋康之 木原薫
概要 脊髄損傷の尿路管理では早期に間欠導尿へと移行することが望ましい。それにより膀胱変形や膀胱尿管逆流などの重篤な合併症を予防しうる、逆に間欠導尿に伴い尿道の損傷や感染を合併するリスクはあるが重篤な合併症のリスクは低い。