イイヤマ ジュンイチ   Junichi Iiyama
  飯山 準一
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 リハビリテーション学科理学療法学専攻
   熊本保健科学大学大学院  保健科学研究科 保健科学専攻
   職位   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002
形態種別 研究論文 
標題 作業療法が著効を呈したCorticobasal degenerationの一例
執筆形態 共著
掲載誌名 鹿児島失語症研究会会誌
掲載区分国内
巻・号・頁 13(1),15-18頁
著者・共著者 野間知一, 緒方敦子, 木村宏市, <飯山準一, 川平和美, 田中信行
概要 60歳女.3年にアルツハイマー病と診断され、2ヵ月前から急速に上肢機能が低下して更衣動作が不可能となった。外来リハではADLを阻害していた中核症状である肢節運動失行に対して、手指巧緻性訓練による意図した通りの運動の反復により必要な神経回路の強化に成功した。神経細胞の脱落が進行する変性疾患でも繰り返し反復訓練により機能維持できる可能性が示唆された。