イイヤマ ジュンイチ   Junichi Iiyama
  飯山 準一
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 リハビリテーション学科理学療法学専攻
   熊本保健科学大学大学院  保健科学研究科 保健科学専攻
   職位   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007
形態種別 研究論文 
標題 Effects of Whole Body Warm Water Immersion on Indocyanine Green (ICG) Excretion Test in Healthy Human
執筆形態 共著
掲載誌名 The Journal of The Japanese Society of Balneology, Climatology and Physical Medicine
巻・号・頁 70(4),215-222頁
著者・共著者 Jun-ichi Iiyama, Yutaka Horikiri, Kazumi Kawahira, Nobuyuki Tanaka
概要 インドシアニングリーンは肝臓からのみ排泄される色素であり、血中濃度の減衰を調べることで肝血流がわかる。41℃10分間の温水浸で心拍出量は約1.5倍に増加するが、肝血流は減少する。肝動脈血流量は増加すると考えられるが、門脈血流が減少するために肝血流が減少すると考えられる。
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科リハビリテーション医学講座平成20年度最優秀論文賞受賞