カメヤマ ヒロキ   Hiroki Kameyama
  亀山 広喜
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 医学検査学科
   職位   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015
形態種別 研究論文 
標題 上肢末梢神経電気刺激が脳出血モデルラットの損傷部位に与える影響
執筆形態 共著
掲載誌名 物理療法科学
掲載区分国内
巻・号・頁 (第22号),35-43頁
著者・共著者 深町翔平,行平崇,亀山広喜,久保高明,山元総勝,申敏哲
概要 本研究では脳出血モデルラットを作製し、末梢神経電気刺激(PNS)による中枢神経損傷に与える影響を検討することを目的とした。PNSは脳出血損傷部位のc-Fos,caspase-3の発現を減少させ、アポトーシスを抑制することが認められた。このアポトーシスの抑制が脳出血損傷範囲の縮小を引き起こし、上肢腕力低下の改善に影響を与えた可能性が示唆された。研究の主な担当部分は、リアルタイムPCRを用いたmRNAの遺伝子発現解析を行った