カブラギ マコト   Makoto Kaburagi
  鏑木 誠
   所属   熊本保健科学大学  保健科学部 リハビリテーション学科理学療法学専攻
   熊本保健科学大学  健康・スポーツ教育研究センター
   職位   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/10
形態種別 研究論文 
標題 高濃度人工炭酸泉の全身温浴による褥瘡治癒効果の検討
執筆形態 共著
掲載誌名 人工炭酸泉研究会雑誌
掲載区分国内
巻・号・頁 第3巻(第1号),15-20頁
著者・共著者 共著者:鏑木誠,東祐二,下沖普,松本哲郎,藤元登四郎,遠藤宏和,森反俊幸,辻隆之
概要 本人担当部分:入院在院日数を増加させる原因となる褥瘡に対し、人工肺にも使用されている三菱レイヨン・エンジニアリング㈱製のホローファイバー(水を透過しない超薄膜のポリウレタン均質膜を挟み込んだポリエチレンのマイクロポーラス膜で構成される三層膜)を用い、800~1000ppmの高濃度の人工炭酸泉を製造し、褥瘡治癒効果の検証を行った。レーザードップラー組織血流計測からの皮膚血流量と初期皮膚血流増加係数、褥瘡開口部面積、1.5テスラMRI装置から算出した褥瘡ポケット内容積の3ヶ月間の計測の結果から褥瘡の縮小を認め、治癒効果が示唆された。また、毎日の入浴に使用することで予防の可能性も示唆される結果となった。
本人担当部分:プロトコール作成から研究準備、実施、計測、解析、学会発表、論文作成。