(最終更新日:2021-06-04 16:17:58)
  クラニシ ヒロシ
  倉西 宏
   所属   京都文教大学  臨床心理学部 臨床心理学科
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士前期課程
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2006/04~2010/03 京都文教大学 臨床心理学研究科 博士課程単位取得満期退学
2. 2011/03/18
(学位取得)
京都文教大学 博士(臨床心理学)
3. 2004/04~2006/03 京都文教大学 臨床心理学研究科 修士課程修了 修士(臨床心理学)
4. 2001/04~2003/03 京都文教大学 人間学部 臨床心理学科 卒業 学士(臨床心理学)
■ 職歴
1. 2020/04~ 京都文教大学 臨床心理学部 臨床心理学科 准教授
2. 2020/04~ 京都文教大学 臨床心理学研究科 博士前期課程 准教授
3. 2019/04~2020/03 京都文教大学 臨床心理学部 臨床心理学科 講師
4. 2015/04~2019/03 追手門学院大学心理学部心理学科/心理学研究科 講師
5. 2007/09~2014/03 あしなが育英会 カウンセラー
全件表示(11件)
■ 資格・免許
1. 2019/02 公認心理師
2. 2007/04/01 臨床心理士
■ 現在の専門分野
臨床心理学 (キーワード:死別と喪失の心理学、グリーフケア、イメージを用いた心理療法) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  自殺をケアするということ:「弱さ」へのまなざしからみえるもの (新・MINERVA福祉ライブラリー)  56-74頁 (共著) 2015/06
2. 著書  臨床風景構成法―臨床と研究のための見方・入り方―  64-98頁 (共著) 2013/08
3. 著書  遺児における親との死別の影響と意義―病気遺児、自死遺児、そして震災遺児がたどる心的プロセスー   (単著) 2012/12
4. 著書  臨床バウム―治療的媒体としてのバウムテスト―  63-80頁 (共著) 2011/09
5. 論文  死別体験の再構成と「私」の変容―青年期を迎えた自死遺児へのグループと個別面接によるグリーフケアの意義― 心理臨床学研究 36(1),15-26頁 (共著) 2018/04
全件表示(33件)
■ 学会発表
1. 2021/03/01 子どもの自己治癒力~物語と主体を生み出す力~(第3回グリーフ&ビリーブメント学会 シンポジウム3 こどもの喪失体験とグリーフサポート)
2. 2019/11/02 The dialectical mourning process for loss from death after having experienced a previous ‘ambiguous loss’(International Association for Jungian Studies Regional Conference)
3. 2018/08 あいまいな喪失後に生じた死別と喪の過程 -両親の離婚によって離別した親を亡くした大学生へのグリーフケアグループ-(第37回日本心理臨床学会)
4. 2018/08 両親の離婚を経験した子どもの無力感とそのプロセス(第37回日本心理臨床学会)
5. 2014/08 青年期を迎えた遺児へのグリーフケアグループの意義-死別体験への取り組みにおける心的変化の可能性-(第33回日本心理臨床学会秋季大会)
全件表示(10件)
■ 講師・講演
1. 2019/12/01 子どものグリーフサポートの現場から,座長
2. 2016/09 Q-Uの具体的理解とその活用法(八尾市立高美中学校)
3. 2016/08 Q-U活用法と生徒へのかかわりについて(八尾市)
4. 2015/09 バウムテストの実際(京都)
5. 2014/07 阪神淡路大震災遺児における時間の周辺(京都)
全件表示(8件)
■ 研究活動(競争的外部資金含む)
1. 2020/04~2021/03  イメージを用いた心理療法に関する事例研究 個人研究 
2. 2020/04~2021/03  死別体験・喪失体験に関する心理臨床学的、深層心理学的検討 個人研究 
3. 2019/04~2020/03  イメージを用いた心理療法に関する事例研究 個人研究 
4. 2019/04~2020/03  死別体験・喪失体験に関する心理臨床学的、深層心理学的検討 個人研究 
5. 2017/04~2018/03  遺児へのグリーフケアプログラムの実証的効果研究 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(13件)
■ 授業科目
1. コミュニケーションスキル演習
2. 心理演習【Aクラス】
3. 心理演習【Bクラス】
4. 心理演習【Cクラス】
5. 心理演習【Dクラス】
全件表示(39件)
■ 所属学会
1. 2018/05~ 京都府臨床心理士会
2. 2018/05~2020/06 ∟ 私設心理相談担当理事
3. 2018/05~ ∟ 会計担当理事
4. 2018/04~ グリーフ&ビリーブメント学会
5. 2017/09~2020/03 日本社会福祉・ボランティア学習学会
全件表示(9件)
■ 社会における活動
1. 2019/04~ 追手門学院大学大学院生スーパーヴァイザー
2. 2018/05~ 京都府臨床心理士会 会計担当理事
3. 2018/05~ 京都府臨床心理士会 私設相談担当理事
4. 2017/09 第5回臨床心理・脳科学懇談会 「グリーフケアにおける弁証法的喪の過程という視点」 発表者
5. 2017/07 Q-Uの具体的理解とその活用法
全件表示(15件)