(最終更新日:2022-05-30 13:09:39)
  スズキ タカシ   Suzuki Takashi
  鈴木 孝
   所属   京都文教大学  臨床心理学部 臨床心理学科
   職種   助教
■ 学歴
1. 2018/04~2021/03 大阪大学大学院 人間科学研究科 博士後期課程単位取得満期退学
2. 2016/04~2018/03 大阪大学大学院 人間科学研究科 人間科学専攻 博士前期課程修了 修士(人間科学)(臨床心理学)
3. 2012/04~2016/03 大阪大学 人間科学部 人間科学科 卒業 学士(人間科学)(実験心理学)
■ 職歴
1. 2022/04~ 滋賀医科大学 学生相談室 学生相談員
2. 2021/04~ 京都文教大学 臨床心理学部 臨床心理学科 助教
3. 2019/01~ 小児科(大阪府内) 心理相談員
4. 2019/10~2021/03 保健センター(奈良県内) 発達相談員
5. 2018/04~2021/03 大阪大学キャンパスライフ健康支援センター 学生生活相談員
全件表示(8件)
■ 資格・免許
1. 2019/04/01 臨床心理士(第36046号)
2. 2019/02/05 公認心理師(第6963号)
■ 受賞学術賞
1. 2015/02 平成26年度 大阪大学未来基金専門教育優秀賞
2. 2014/02 平成25年度 大阪大学未来基金教養教育優秀賞
■ 現在の専門分野
臨床心理学 (キーワード:臨床心理学、カウンセリング、自己開示) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  強迫症 in 不安症および関連症群面接マニュアル(ADIS-5) DSM-5に準拠した構造化面接   (共著) 2021/07/10
2. 著書  モジュール2 問題を定式化し,変化の準備をする in 体験的CBT   (共著) 2021/04/09
3. 論文  言葉にならない思いを受け取って伝える支援 大阪大学大学院人間科学研究科心理教育相談室紀要 27,3-11頁 (単著) 2021/12/27
4. 論文  心理面接におけるクライエントの期待の扱いに関する考察 大阪大学大学院人間科学研究科心理教育相談室紀要 26,15-22頁 (単著) 2020/12/28
5. 論文  カウンセラーの自己開示の困難さに関する考察 大阪大学大学院人間科学研究科心理教育相談室紀要 25,39-47頁 (単著) 2019/12/27
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2022/03/21 心理面接におけるクライエントの選好に関する検討―日本語版Cooper-Norcross Inventory of Preferences(C-NIP)の開発―(日本心理療法統合学会 第2回学術大会)
2. 2019/09 カウンセラーの自己開示をクライエントが期待する理由―フォーカスグループインタビューを用いた探索的調査―(日本質的心理学会 第16回大会)
3. 2018/09 心理面接におけるセラピストの自己開示に関する介入方針―クライエントの期待とセラピストの実際の応答との差異から―(日本カウンセリング学会 第51回大会)
4. 2016/07/25 The effect of social anxiety on the attentional disengagement from socially threatening stimuli.(31st International Congress of Psychology)
■ 授業科目
1. コミュニケーションスキル演習
2. 初年次演習【臨床クラス】
3. 心理学研究法
4. 心理学実験
5. 心理学実験
全件表示(13件)
■ 担当経験のある科目
1. 初年次演習【臨床クラス】(京都文教大学)
2. コミュニケーションスキル演習(京都文教大学)
3. 心理学研究法(京都文教大学)
4. 心理学統計法(京都文教大学)
5. 心理学実験入門(京都文教大学)
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 2016~ 日本心理学会
2. 2016~ 日本不安症学会
3. 2018~ 日本カウンセリング学会
4. 2018~ 日本心理臨床学会
5. 2019~ 日本質的心理学会
全件表示(7件)