photo
    (最終更新日:2019-02-19 22:03:26)
  マツダ マリコ   Mariko Matsuda
  松田 真理子
   所属   京都文教大学  臨床心理学部 臨床心理学科
   職種   教授
■ 学内役職
1. 2018/04/01~ 京都文教大学 臨床心理学科長
2. 2017/04/01~2018/03/31 京都文教大学 臨床心理学部研究報告編集委員会
3. 2015/04/01~2016/03/31 京都文教大学 入試実行委員会委員長
4. 2015/04/01~2017/03/31 京都文教大学 臨床心理学部研究報告編集委員会
5. 2012/04/01~2017/03/31 京都文教大学 入試委員会
全件表示(12件)
■ 学歴
1. 2002/04~2005/03 京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻 博士課程修了 博士(博甲第一号)(臨床心理学)
2. 2000/04~2002/03 京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻 修士課程修了 臨床心理学修士(臨床心理学)
3. 1998/04~2000/03 京都文教大学 人間学部 臨床心理学科 卒業 臨床心理学士
4. 1978/04~1982/03 早稲田大学 第一文学部 日本文学専攻 卒業 文学士
■ 職歴
1. 1982/04~1986/03 三菱商事株式会社東京本社 原油部 一般職
2. 1991/11~1998/03 西村総合法律事務所 東京本社 秘書室 秘書
3. 2002/04~2005/03 京都コンピュータ学院 非常勤講師
4. 2002/04~ 同志社高等学校 非常勤スクールカウンセラー
5. 2002/04~2004/03 大谷女子大学付属大谷学園中学・高等学校 非常勤相談室カウンセラー
全件表示(20件)
■ 資格・免許
1. 2019/02/05 公認心理師 登録番号 第9296号
2. 2017/09/10 日本スピリチュアルケア学会 スピリチュアルケア師 (指導) 登録番号 SF17-007
3. 2003/04/01 財団法人日本臨床心理士資格認定協会 臨床心理士(登録番号第10223号)
4. 1996/12 高等学校教諭1種免許(国語)平8高1第513号
5. 1996/12 中学校教諭1種免許(国語)平8中1第415号
■ 受賞学術賞
1. 2004/09 日本心理臨床学会 奨励賞受賞
■ 現在の専門分野
臨床心理学 (キーワード:医療心理学 アットリスク精神状態群 未治療期間短縮 宗教心理学 ヌミノース体験) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  芸術と文学の精神世界-病跡学的視点から (単著) 2018/07
2. 著書  医療心理学を考える―カウンセリングと医療の実践 (単著) 2016/08
3. 著書  『心理対決!フロイトVSユング』 (共著) 2010/04
4. 著書  フロイト対ユング 宗教に対する態度 (共著) 2010/03
5. 著書  統合失調症と宗教 ―医療心理学とウィトゲンシュタイン (共著) 2010/01
全件表示(55件)
■ 学会発表
1. 2018/09/02 葛藤を抱えられない中学生女子との面接(日本心理臨床学会第37回大会)
2. 2018/08/31 精神科病院における心理臨床—神の不在と宗教性—(日本心理臨床学会第37回大会)
3. 2018/07/07 Spiritualityの観点から見た画家・青木繁の病跡(日本病跡学会第65回大会)
4. 2018/05/29 「再生医療の現場における心理士の役割(平成30年度 春学期 京都文教高校 ALP授業)
5. 2017/11/18 「心理臨床と宗教性(4)   「マインドフルネス」その実践と宗教性――」(日本心理臨床学会第36回大会自主シンポジウム)
全件表示(59件)
■ 講師・講演
1. 2018/08 教師と子どものためのメンタルヘルス(京都文教大学 京都)
2. 2017/12 「教師と子どものためのメンタルヘルス」(京都)
3. 2017/03 中学生・高校生との向き合い方(京都 京都文教中学校高等学校)
4. 2016/11 教師と子どものためのメンタルヘルス(京都文教大学 京都)
5. 2016/10 高校生との向き合い方(同志社高等学校しらさぎ会館 京都)
全件表示(30件)
■ 科研費・受託研究等外部資金による研究活動
1. 2013/04~2016/03  アットリスク精神状態群(精神病発症危険群)の未治療期間(Duration of Untreated Psychosis; DUP 以下DUPとする。)を短縮させるための心理療法的面接法の開発 科学研究費助成事業学術研究助成基金助成金(基盤研究C) (キーワード:アットリスク精神状態群 未治療期間(DUP)短縮、早期介入、精神病顕在発症予防、心理療法)
2. 2007/04~2010/03  アットリスク精神状態群に対する精神病顕在発症を予防する心理的面接法の開発 科学研究費補助金(基盤研究C) (キーワード:アットリスク精神状態群、精神病顕在発症予防、早期介入、心理面接)
3. 1999/04~2000/12  老いと癒しにおける宗教性の心理学的研究 企業からの受託研究 (キーワード:老い、宗教生、心理学)
■ 授業科目
1. キャリアと自己形成 【臨床クラス】
2. コミュニケーションスキル演習
3. 医療心理学
4. 初年次演習 【臨床クラス】
5. 臨床心理学演習
全件表示(19件)
■ 所属学会
1. 2000/04~ 日本心理臨床学会
2. 2001/04~ 日本心身医学学会
3. 2002/04~ 日本ユング心理学研究所(AJAJ)
4. 2002/04~ 日本精神神経学会
5. 2002/09~ 日本箱庭療法学会
全件表示(17件)
■ 委員会・協会等
1. 2015/07/01~ 日本病跡学会 理事
■ 社会における活動
1. 2001/07~ 「統合失調症者のヌミノース体験に関する研究」「統合失調症者の幻覚妄想体験に関する研究」についての調査:小阪病院 精神科(大阪府)
2. 2001/08 「統合失調症者のヌミノース体験に関する研究」「統合失調症者の幻覚妄想体験に関する研究」「慢性期の統合失調症者の心理療法における建設的視座」についての調査:阪本病院 精神科(大阪府
3. 2002/05~ 同志社高等学校 スクールカウンセラー
4. 2002/05~2011/03 平井クリニック(精神科) 臨床心理士
5. 2006/10~ 株式会社オリックス 心理カウンセラー
全件表示(49件)