photo
    (最終更新日:2022-05-30 13:09:37)
  カワバタ ナオト   Naoto Kawabata
  川畑 直人
   所属   京都文教大学  臨床心理学部 臨床心理学科
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士前期課程
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士後期課程
   職種   教授
■ 学内役職
1. 2017/04/01~2019/03/31 京都文教大学 副学長
2. 2018/04/01~2019/03/31 京都文教大学 産業メンタルヘルス研究所長
3. 2017/04/01~2019/03/31 京都文教大学 学長室長
4. 2019/04/01~2020/03/31 京都文教大学 ともいき研究推進センター長
5. 2016/04/01~2017/03/31 京都文教大学 企画室長
全件表示(10件)
■ 学歴
1. ~2001/11 William Alanson White Institute Psychoanalytic Training Program 卒業
2. ~2001/10 William Alanson White Institute Child and Adolescent Psychotherapy Training Program 卒業
3. 1999/03
(学位取得)
京都大学 博士(論教博第81号)(教育学)
4. ~1987/04 京都大学大学院 教育学研究科 教育方法学専攻 博士課程中退
5. ~1986/03 京都大学大学院 教育学研究科 教育方法学専攻 修士課程修了
全件表示(6件)
■ 職歴
1. 2002/04~2008/03 京都文教大学 人間学部 臨床心理学科 教授
2. 2002/04~ 京都文教大学 臨床心理学研究科 博士前期課程 教授
3. 2005/04~ 京都文教大学 臨床心理学研究科 博士後期課程 教授
4. 2008/04~ 京都文教大学 臨床心理学部 臨床心理学科 教授
■ 資格・免許
1. 臨床心理士(0856号)
■ 現在の専門分野
精神分析学, ロールシャッハ・テスト, 非行臨床, 災害時における心理支援, 組織心理コンサルテーション (キーワード:臨床心理学) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  対人関係精神分析の心理臨床 わが国における訓練と実践の軌跡   (共著) 2019/09
2. 著書  心理学的支援法  18-36頁 (共著) 2019/03
3. 著書  臨床心理学 : 心の専門家の教育と心の支援 (心理学の世界 基礎編8)   (共著) 2009/07
4. 著書  思春期・青年期臨床心理学(朝倉心理学講座16)  118-131頁 (共著) 2006/08
5. 著書  心と身体の世界化 (甲南大学人間科学研究所叢書 心の危機と臨床の知)  90-108頁 (共著) 2006/02
全件表示(39件)
■ 学会発表
1. 2017/06 公認心理師の施行を前にして(日本外来精神医療学会)
2. 2014/12 精神分析的心理療法の枠について考える(日本精神分析的心理療法フォーラム第3回大会)
3. 2014/12 精神分析的心理療法への神経科学の寄与(日本精神分析的心理療法フォーラム第3回大会)
4. 2014/12 被災地コミュニティに継続的な支援をするためのつながり形成に関する精神分析的考察(日本精神分析的心理療法フォーラム第3回大会)
5. 2014/11 一般研究発表A(日本ロールシャッハ学会第18回大会)
全件表示(35件)
■ 講師・講演
1. 2022/01/21 児童施設における心理士の役割 ー 組織の観点を踏まえて
2. 2021/07/25 こころが出会うために自己開示が意味するもの
3. 2021/07/09 働きやすい職場作りと メンタルヘルス(オンライン)
4. 2021/05/13 面接における情緒交流(オンライン)
5. 2020/11/29 対人関係論から見たオンライン心理支援の未来(オンライン)
全件表示(114件)
■ 研究活動(競争的外部資金含む)
1. 2020/04~2021/03  ロールシャッハ・テストによるパラタクシス・レベルの測定に関する研究 個人研究 
2. 2020/04~2021/03  組織心理コンサルテーションに関する研究 個人研究 
3. 2020/04~2021/03  発達障害児童に対するグループセラピーの効果について 個人研究 
4. 2019/04~2020/03  組織心理コンサルテーションに関 する研究 個人研究 
5. 2019/04~2020/03  乳児期の情緒制御機能の発達に関 する研究 個人研究 
全件表示(15件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2017/06/01~2018/03/15 保育所における観察実習プログラムの開発
●作成した教科書、教材
1. 2017/04/01~2017/05/13 ともいき探求プログラムの開発
■ 授業科目
1. インターンシップ
2. 教育・保育のための臨床心理学
3. 公認心理師の職責
4. 産業・組織心理学
5. 司法・犯罪心理学
全件表示(41件)
■ 教育活動
1. 2009
*
2. 2014
コミュニケーションスキル演習
3. 2014
犯罪臨床心理学特論
4. 2015
臨床心理学とキャリア構築
■ 学内外のFD関連講演会/セミナー等への参加実績
1. 2014/04/01
特になし。
2. 2015/12/11
日本産業ストレス学会
■ 教育効果が高い、あるいは教育の一環として行われている課外活動
1. 2015/09/14
夏休みに合宿を行い、卒論指導とグループワーク(サイコドラマ)を組み合わせ、研究と臨床技術の両面からの指導を行うことができる。
2. 2015/05/09
大学院生を中止とした子ども臨床研究会では、発達障害を持つ子ども達を対象としたグループセラピーを組織し、運営をスーパーヴァイズした。大学院生に、主体的にグループセラピーの実施を組織・運営させることで、臨床技術の向上を図ることができた。
3. 2014/04/01
夏休みに合宿を行い、卒論指導とグループワーク(サイコドラマ)を組み合わせ、研究と臨床技術の両面からの指導を行うことができる。
4. 2009/04/01
大学院博士課程院生ならびに大学院修了生を中心に行われている、京都文教大学精神分析セミナーの講師を務めた。セミナーでは、文献講読と事例検討を行い、大学院生の卒後研修に寄与した。
 大学院生を中止とした子ども臨床研究会では、発達障害を持つ子ども達を対象としたグループセラピーを組織し、運営をスーパーヴァイズした。大学院生に、主体的にグループセラピーの実施を組織・運営させることで、臨床技術の向上を図ることができた。
■ 所属学会
1. 2020/04~ 日本産業ストレス学会
2. 2006/10~ 日本精神科診断学会
3. 1997/05~ 日本ロールシャッハ学会
4. 1987/09~ 日本心理学会
5. 1987/09~ 日本犯罪心理学会
全件表示(9件)
■ 委員会・協会等
1. 2016/04 日本臨床心理士養成大学院協議会 会長
2. 2015/06/01~2017/05/31 一般社団法人日本臨床心理士会 副会長
3. 2006/08/01~2010/07/31 財団法人日本臨床心理士資格認定協会 評議員
■ 社会における活動
1. 2015/03 滋賀県児童福祉入所施設協議会、対象:滋児協心理部会会員、「事例検討会」(講師)
2. 2014/10 一般社団法人日本臨床心理士会、対象:日本臨床心理士会会員、「平成26年度定例研修会Ⅰ(東京) 第2回アディクション心理臨床研修会」(指定討論)
3. 2014/08 京都BBS連盟、対象:京都BBS会員・兵庫BBS会員、「合同研修会公講演」
4. 2014/07 広島カウンセリングスクール、対象:カウンセリングスクール受講者、「精神分析概論」
5. 2014/07 広島カウンセリングスクール、対象:カウンセリングスクール受講者、「コミュニティ心理学と対人関係論」
全件表示(52件)