(最終更新日:2022-05-30 13:09:39)
  ナトリ タクジ   Takuji Natori
  名取 琢自
   所属   京都文教大学  臨床心理学部 臨床心理学科
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士前期課程
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士後期課程
   職種   教授
■ 学内役職
1. 2021/04/01~2022/03/31 京都文教大学 学生相談室長
2. 2018/04/01~2022/03/31 京都文教大学 心理臨床センター所長
3. 2005/04/01~2010/03/31 京都文教大学 教務部長
■ 学歴
1. ~1993/03 京都大学大学院 教育学研究科 臨床教育学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. ~1990/03 京都大学大学院 教育学研究科 臨床教育学専攻 修士課程修了 教育学修士
3. ~1988/03 京都大学 教育学部 教育心理学科 卒業
■ 職歴
1. 1996/04~2000/03 京都文教大学 人間学部 臨床心理学科 講師
2. 2000/04~2005/03 京都文教大学 人間学部 臨床心理学科 准教授
3. 2002/04~2005/03 京都文教大学 臨床心理学研究科 博士前期課程 准教授
4. 2005/04~ 放送大学大学院 非常勤講師
5. 2005/04~2007/03 甲南大学 人間学研究所 客員研究員
全件表示(14件)
■ 資格・免許
1. 認定スポーツカウンセラー一級(1-007号)
2. 臨床心理士(第6010号)
■ 現在の専門分野
深層臨床心理学, ユング心理学, 心理療法 
■ 著書・論文歴
1. 著書  『たましいの心理臨床-こころの水脈をたどって-』 [岡田康伸喜寿記念論文集]   (共著) 2020/09/30
2. 著書  ユング心理学研究 第12巻  ユング心理学と異界・異人   (共著) 2020/04
3. 著書  臨床心理学研究法特論   (共著) 2018/03
4. 著書  『日本の心理療法-国際比較編-』   (共著) 2017/09
5. 著書  心理臨床の第一歩-こころの臨床ファンダメンタル-   (共著) 2017/02
全件表示(76件)
■ 学会発表
1. 2021/12/05 『たましいの露れ』(日本臨床心理身体運動学会第23回大会)
2. 2021/12/04 野澤珠美氏「学校における『別室』の意味についての一考察」(日本臨床心理身体運動学会第23回大会)
3. 2021/10/10 長堀加奈子氏「匂いの夢 -母親面接の事例からの一考察-」(日本箱庭療法学会第34回大会)
4. 2021/09/19 岩佐陽子氏「10代女性」事例(日本臨床心理身体運動学会第68回研修会)
5. 2021/06/20 張銀珍氏「韓国の学校における PBS(Positive Behavior Support:PBS)の実践」(アジア地域からの心理臨床ワークショップ-事例を通して学ぶ文化-(韓国))
全件表示(72件)
■ 講師・講演
1. 2022/02/23 教材とその活用(オンラインライブ配信)
2. 2021/09/19 心理療法の考え方-イマジネーションに出会う(オンラインライブ配信)
3. 2021/09/04 相互ミラー描画展開法(京都市)
4. 2021/01/31 京都文教大学心理臨床センターの事例(オンラインライブ配信)
5. 2021/01/27 中島敦『名人伝』にみる中年期の危機と劣等機能(オンラインライブ配信)
全件表示(52件)
■ 研究活動(競争的外部資金含む)
1. 2020/04~2021/03  ユング派の心理療法について 個人研究 
2. 2020/04~2021/03  現代に生きる物語 個人研究 
3. 2020/04~2021/03  心理療法家の専門性と職業環境の国際比較 個人研究 
4. 2020/04~2021/03  身体感覚と体感投影について 個人研究 
5. 2019/04~2020/03  ユング派の心理療法について 個人研究 
全件表示(25件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2016/04/01 映像資料を用いた家族関係の理解
2. 2016/04/01 要約しないテキスト熟読の利用
3. 2019/04 表現療法と論文読解を組み合わせた演習指導
4. 2019/09~ ポイント呈示、映像資料を用いた講義
5. 2020/04~ オンラインライブ配信、ハイフレックス型授業の実施
●作成した教科書、教材
●実務の経験を有する者についての特記事項
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(13件)
■ 授業科目
1. コミュニケーションスキル演習
2. 社会・集団・家族心理学
3. 心理演習【Aクラス】
4. 心理演習【Bクラス】
5. 心理演習【Cクラス】
全件表示(37件)
■ 教育活動
1. 2009
*
2. 2009
*
3. 2009
*
4. 2009
*
5. 2009
*
全件表示(10件)
■ 学内外のFD関連講演会/セミナー等への参加実績
1. 2014/10/30
学内第1回FD講演会「京都文教大学の初年次教育を考える ~ジェネリック・スキルを育てるための科目間連携~」に参加。
2. 2015/03/05
学内第2回FD研修会「授業と評価をつなぐ為に ~ルーブリック評価入門~」に参加。
3. 2016/09/29
「大学における障がい学生支援 ―視覚障がいに焦点をあてて―」に参加。
(講 師:佐藤 貴宣 氏(大阪市立大学都市文化センター研究員・本学非常勤)
小寺 洋一 氏(スクールカウンセラー・臨床心理士))
4. 2017/02/16
「リメディアル教育の背景と現状 ―教職協働の開口部―」に参加。
(講 師:児玉 英明 氏(京都三大学教養教育研究・推進機構 特任准教授/日本リメディアル教育学会関西支部会 支部長))
5. 2019/04/01
2018年度FD活動報告と規程改正
に伴うレポート不正の定義と防止
策について。またFD活動に関す
る表彰
全件表示(15件)
■ 教育効果が高い、あるいは教育の一環として行われている課外活動
1. 2020/03/06
2020/3/5-6に合同宿泊研修を企画していたが、新型コロナウィルス感染拡大の予防のため、直接対面する形の実施は見送った。研究計画など必要な指導を電話等の個別対応で実施した。
2. 2019/08/23
2019/8/23-24の二日間、学部3・4回生、大学院生、OB・OGによる宿泊研修を実施した。大阪の浄土宗寺院応典院にて演劇集団よろずや『盆帰り』を観劇し、人間関係の背後にある思いを中心に臨床心理学的検討を行った。学年の枠を越えて、卒業研究、修士論文研究に関する情報交換も実施した。
3. 2019/07/03
2019/6/30-7/7、スイス・チューリヒユング研究所の夏期集中プログラムに本学大学院生および修了生を引率・参加した。教員も講師としてセミナーを担当し、海外からの参加者とともに、邦画『三度目の殺人』における登場人物間の力動を深層心理学的に考察した。
4. 2017/02/17
学部3・4回生および大学院生のゼミ合同宿泊研修を実施。京都市右京区嵯峨野にて、研究発表・検討を行うとともに、付近の歴史遺産と日本文化について学んだ。
5. 2016/09/21
学部3・4回生および大学院生のゼミ合同宿泊研修を実施。奈良県桜井市にて研究発表・検討を行うとともに、付近の歴史遺産について学んだ。
全件表示(13件)
■ 所属学会
1. 2020/04~ 京都文教大学心理臨床学会
2. 2020/04~ 日本国際箱庭療法士学会
3. 2014/01~ 国際箱庭療法学会(International Society for Sandplay Therapy)
4. ∟ 大会運営、国際箱庭療法学会第20回大会
5. 2014/01~ ∟ 正会員
全件表示(23件)
■ 委員会・協会等
1. 2021/04/01~ 日本臨床心理士資格認定協会 専門職大学院認証評価判定委員長
2. 2021/04/01~ 日本臨床心理士資格認定協会 評議員
3. 2020/11~ 大学基準協会 大学評価分科会委員候補者
4. 2016/04~2021/03/31 日本臨床心理士資格認定協会 専門職大学院認証評価・判定委員会副委員長
5. 2009/04~2013/03 日本臨床心理士資格認定協会 専門職大学院認証評価判定委員
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2020/04~2021/08 公認心理師現任者講習会
2. 2020/04~ 心理臨床センター・臨床心理学研究科の連携事業
3. 2014/10 京都文教高等学校ALP「イメージとこころ ―詩、神話、夢―」
4. 2014/02~ 京都いのちの電話研修、対象:電話相談研修生、「相互ミラー描画展開法」
5. 2013/10 京都文教高等学校ALP「イメージと臨床心理学」
全件表示(26件)