photo
    (最終更新日:2022-05-30 13:09:36)
  マツダ ヨシエ   Yoshie Matsuda
  松田 美枝
   所属   京都文教大学  臨床心理学部 臨床心理学科
   職種   准教授
■ 学内役職
1. 2022/04/01~ 京都文教大学 地域協働研究教育センター長
■ 学歴
1. 1989/04~1993/03 早稲田大学 第一文学部 フランス文学専修 卒業
2. 1997/04~2000/03 京都大学大学院 人間・環境学研究科 人間存在基礎論講座 修士課程修了 修士(人間・環境学)
3. 2000/04~2001/03 大阪保健福祉専門学校 精神保健福祉科 卒業
4. 2006/10~2010/03 奈良女子大学大学院 人間文化研究科 社会生活環境学専攻 人間行動科学講座 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 1998/10~2002/10 京都府精神保健福祉総合センター 相談指導課(デイケア課と兼務)
2. 2002/11~2005/03 摂津市 こども育成課家庭児童相談室 職員
3. 2005/04~2008/07 大阪府スクールカウンセラー
4. 2007/04~2011/03 神戸芸術工科大学 非常勤講師
5. 2007/04~2012/03 京都薬科大学 学生相談員
全件表示(25件)
■ 資格・免許
1. 2001/04 精神保健福祉士(7114号)
2. 2003/04 臨床心理士(10431号)
3. 2019/02 公認心理師(3517号)
■ 現在の専門分野
生涯発達と地域生活におけるメンタルヘルス 
■ 著書・論文歴
1. 論文  ネット・ゲーム依存者とその家族および関係者への「正しい知識の普及」と回復支援に関するアクションリサーチ  1(1) (共著) 2022/03/31
2. 著書  京都文教大学地域協働研究シリーズ② 多様な私たちがともに暮らす地域-障がい者・高齢者・子ども・大学-   (共著) 2020/01
3. 論文  精神の危機的状態からのリカバリーと精神障がい当事者の社会貢献に関する探索的研究 心理社会的支援研究  (共著) 2020/09
4. 論文  アディクション当事者の回復のための新たなアプローチの探求―「アディクション問題研究会」とネット・ゲーム依存普及啓発講演報告―   (共著) 2020/09
5. 論文  アディクション問題への新たなアプローチについての探索的研究 ともいき研究報告書  (単著) 2019/03
全件表示(34件)
■ 学会発表
1. 2022/03/22 精神の危機的状態からのリカバリーと当事者の社会貢献および自殺予防についてのアクションリサーチ(京都文教大学・短期大学 地域志向研究成果報告会)
2. 2022/03/22 アディクション問題を通した自己理解と他者受容の促進と「回復」についての研究(京都文教大学・短期大学 地域志向研究成果報告会)
3. 2021/03/12 自殺予防および精神障がい当事者のリカバリーと社会貢献に関する探索的研究(京都文教大学・短期大学 地域志向研究成果報告会)
4. 2021/03/12 ネット・ゲーム依存者とその家族の心理教育と回復支援に関するアクションリサーチ(京都文教大学・短期大学 地域志向研究成果報告会)
5. 2014/11 中高年地域住民のメンタルヘルス推進と自殺予防のための「こころの健診」事業について ―亀岡市のセーフコミュニティ活動の一環として―(日本セーフティプロモーション学会第8回学術大会)
全件表示(10件)
■ 講師・講演
1. 2022/03/10 京丹後市こころ・いのち・つなぐ手(ゲートキーパー)フォローアップ研修 日々の支援活動に自殺予防の視点を組み入れる〜支援者自身のグリーフケアも含めて〜
2. 2022/03/08 久御山町ゲートキーパー養成研修
3. 2022/02/26 地域と養成校の協働を通じた福祉人材養成  カリキュラムを超えた豊かな実践に触れる 学生と障害者との出会いを支える取り組み
4. 2022/02/10 京田辺市ゲートキーパー養成研修(6年目以上市職員向け)
5. 2022/02/07 移動支援従事者(ガイドヘルパー)養成研修 精神・知的障がい者の疾病・障がいの理解
全件表示(172件)
■ 研究活動(競争的外部資金含む)
1. 2019/04~2020/03  「生活場面面接」についての文献研究 個人研究 
2. 2019/04~2020/03  ネット依存、ゲーム依存を中心としたアディクション問題を抱える当事者の回復支援についての研究 個人研究 
3. 2019/04~2020/03  精神に「障がい」のある本人をケアする家族(ケアラー)の困難を評価するアセスメント票の活用ガイドライン作成と周知 個人研究 
4. 2018/05~2020/03  アディクション問題への新たなアプローチについての探索的研究 国内共同研究 
5. 2017/05~  生きづらさを抱えた本人と自死遺族のサポートについての実践的研究 個人研究 
全件表示(14件)
■ 授業科目
1. コミュニケーションスキル演習
2. ソーシャルワークの理論と方法A
3. ソーシャルワークの理論と方法B
4. プロジェクト科目IB【多様な私たちがともに暮らす地域クラス】
5. 精神保健学A
全件表示(21件)
■ 教育活動
1. 2014
心理学研究法Ⅰ・Ⅱ(参与観察)
2. 2014
精神保健福祉援助演習(専門)ⅠA・B
3. 2017
精神保健学B
■ 学内外のFD関連講演会/セミナー等への参加実績
1. 2022/02/15
FD研修会(総合社会学科担当回)「学⽣の成⻑度に注⽬した学習者本位の教育設計」
⼭本 啓⼀ ⽒(北陸⼤学経済経営学部 教授)
2. 2022/01/20
FD研修会(こども教育学科担当回)「AI時代の教育 〜未来を共に⽣きる学⽣を育むために」
杉森 公⼀ ⽒(北陸⼤学 ⾼等教育推進センター⻑)
3. 2021/07/19
FD研修会(ともいき基盤教育センター担当回)「⾃校教育(建学の精神‧ともいきコンセプト)を考えるためのワークショップ」
⼩林 康正 ⽒(総合社会学科 教授‧ともいき基盤教育センター⻑)
4. 2021/06/28
FD研修会「⾮対⾯授業におけるGPの共有」
川畑 直⼈ ⽒(臨床⼼理学科 教授)、⾕⼝ 友梨 ⽒(総合社会学科 講師)、桑原 千幸 ⽒(短⼤ ライフデザイン学科 准教授)、⼩⻄ 康仁 ⽒(短⼤ ⾷物栄養学科 准教授)
5. 2021/06/07
FDワークショップ(勉強会)「GoogleFormsの利活⽤」
澤 達⼤⽒(総合社会学科 准教授)
全件表示(23件)
■ 教育効果が高い、あるいは教育の一環として行われている課外活動
1. 2014/04/01
「こころの健診」における学生問診員の養成と活動を通した現場実践教育
2. 2014/04/01
精神保健福祉援助実習(福祉施設、精神科医療機関)における訪問実習指導
■ 所属学会
1. 2020/04~ 日本精神保健福祉士協会・学会
2. 2013~ 日本セーフティプロモーション学会
3. 2012~ 日本精神障害者リハビリテーション学会
4. 2007~ 日本自殺予防学会
5. 2000~ 日本心理臨床学会
■ 委員会・協会等
1. 2011/04~ 摂津市こども教育課 保育所苦情処理 第三者委員 委員
2. 2011/06~ 亀岡市健康福祉部 セーフコミュニティかめおか自殺対策委員会 委員長
3. 2012/10~ 京都府自殺ストップセンター事例検討会 スーパーバイザー
4. 2016/07~2019/03/31 京都府臨床心理士会産業部会産業・自殺対策委員会 委員
5. 2016/08~ 京都府アルコール健康障害対策会議 部会長
全件表示(11件)
■ 社会における活動
1. 2020/08~ 社会的ひきこもりの本人をケアする家族の集い(みつばちの会)
2. 2011/04~ 京都精神保健福祉推進家族会連合会 相談員
3. 2007/11~ 自死遺族サポートチームこころのカフェきょうとスタッフ
4. 2017/10~ NPO法人アパリ木津川ダルク家族教室ファシリテーター
5. 2016/04~2017/03 NPO法人アパリ木津川ダルクアートプログラム講師
全件表示(11件)