photo
    (最終更新日:2019-09-19 11:17:07)
  ヒラオカ サトシ   Satoshi Hiraoka
  平岡 聡
   所属   京都文教大学  臨床心理学部 臨床心理学科
   職種   教授
■ 学内役職
1. 2014/04/01~ 京都文教大学 学長
2. 2017/04/01~2018/03/31 京都文教大学 人間学研究所長
3. 2011/04/01~2014/03/31 京都文教大学 副学長
4. 2008/04/01~2009/03/31 京都文教大学 共通教育担当部長
5. 2004/04/01~2008/03/31 京都文教大学 学生部長
全件表示(7件)
■ 学歴
1. 2002/01
(学位取得)
佛教大学 博士(乙第35号)(文学)
2. ~1988/03 佛教大学大学院 文学研究科 仏教学専攻 博士課程単位取得満期退学
3. ~1985/03 佛教大学大学院 文学研究科 仏教学専攻 修士課程修了 文学修士
4. ~1983/03 佛教大学 文学部 佛教学科 卒業
■ 職歴
1. 2008/04~ 京都文教大学 臨床心理学部 臨床心理学科 教授
2. 2004/04~2008/03 京都文教大学 人間学部 臨床心理学科 教授
3. 2000/04~2004/03 京都文教大学 人間学部 臨床心理学科 准教授
4. 1996/04~2000/03 京都文教大学 人間学部 臨床心理学科 講師
5. 2005/07~2005/09 佛教大学 四条センター 講師
全件表示(6件)
■ 資格・免許
1. 浄土宗教師
■ 受賞学術賞
1. 2013/10 坂本日深 第12回坂本日深学術賞
2. 2003/06 浄土宗 平成15年度浄土宗学術賞
3. 2000/09 日本印度学仏教学会 第42回日本印度学仏教学会賞
■ 現在の専門分野
仏教学(インド仏教) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  南無阿弥陀仏と南無妙法蓮華経   (単著) 2019/03
2. 著書  お釈迦さまの処方箋:悩みによく効く!   (単著) 2019/01
3. 著書  浄土思想入門:古代インドから現代日本まで   (単著) 2018/10
4. 著書  浄土思想史講義:聖典解釈の歴史をひもとく   (単著) 2018/06
5. 著書  仏教読本   (共著) 2018/04
全件表示(76件)
■ 学会発表
1. 2012/06 法華経所収のジャータカの帰属部派(本印度学仏教学会第63回学術大会)
2. 2011/09 『仏説心明経』の成立:「説一切有部の大乗経典」という可能性(日本印度学仏教学会第62回学術大会)
3. 2011/04/15 Did Yaśodharā become a Nun?: On the Indebtedness of the Lotus Sūtra to the Mūlasarvāstivāda-vinaya(Buddhist Nuns in India, sponsored by the University Toronto/McMaster University Yehan Numata Buddhist Studies Program)
4. 2010/09 法華経を〝仏伝〟から読み解くという試論(日本印度学仏教学会第61回学術大会)
5. 2008/09 『増一阿含経』の成立解明に向けて(2)(日本印度学仏教学会第59回学術大会)
全件表示(11件)
■ 講師・講演
1. 2016/12/10 大乗経典の誕生:「古い革袋」に入った「新しいワイン」としての大乗経典(京都(佛教大学))
2. 2016/12/08 初期大乗経典誕生の背景(京都(大谷大学))
3. 2014/07 大乗経典と仏伝:法華経を中心に
4. 2008/12 「仏教学」担当(大本山百万遍知恩寺)
5. 2008/12 菩薩行としての説法・説教 ―智慧から慈悲への展開を中心に―(大本山黒谷金戒光明寺)
全件表示(11件)
■ 研究活動(競争的外部資金含む)
1. 2018/04~  鶴見和子の内発的発展論を「受苦と共生の社会運動論」として現代に再考する実践的研究 基盤研究(B) (キーワード:内発的発展論,鶴見和子,共生,社会運動論,社会思想史)
2. 2014  「解釈」によって成り立つ仏教 個人研究 
3. 2014  ブッダ観の変遷 個人研究 
4. 2009  大衆部所伝の仏伝である『マハーヴァストゥ』の注釈研究 個人研究 
■ 所属学会
1. 1985/06 日本印度学仏教学会
2. 2010/09~ ∟ 評議員
3. 2010/09~ ∟ 理事
4. 1987/05 日本仏教学会
5. 1987/05 日本仏教教育学会
全件表示(6件)