(最終更新日:2022-08-23 15:46:12)
  シミズ アキコ   Akiko Shimizu
  清水 亜紀子
   所属   京都文教大学  臨床心理学部 臨床心理学科
   職種   講師
■ 学歴
1. 2005/04~2008/03 京都大学 教育学研究科 臨床教育学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 2011/05
(学位取得)
京都大学 教育学研究科 博士号(第112号)(教育学)
3. 2003/04~2005/03 京都大学 教育学研究科 臨床教育学専攻 修士課程修了 修士(教育学)
4. 1999/04~2003/03 京都大学 教育学部 教育科学科 卒業
■ 職歴
1. 2004/04~2005/04 京都府宇治児童相談所 心理判定員
2. 2004/05~2013/04 ふてんま医院 心理カウンセラー
3. 2005/04~2013/03 京都市教育相談総合センター カウンセリングセンター 心理カウンセラー
4. 2006/04~2008/03 佛教大学 教育学部 非常勤講師
5. 2008/04~2010/03 京都大学大学院 教育学研究科 グローバルCOE 研究員
全件表示(13件)
■ 資格・免許
1. 2006/04 財団法人臨床心理士資格認定協会臨床心理士(登録番号 第15897号)
■ 受賞学術賞
1. 2020/03 三好暁光学術奨励賞
2. 2018/05 日本心理臨床学会 日本心理臨床学会 奨励賞
■ 現在の専門分野
臨床心理学 
■ 著書・論文歴
1. 著書  たましいの心理臨床 こころの水脈をた どって 『第九章 心理療法を支える器としてのイメージの機能-終末期における心理療法を手掛かりに』 たましいの心理臨床 こころの水脈をた どって 179-201頁 (共著) 2020/09/30
2. 著書  事例研究から学ぶ心理臨床 事例4 白血病を機に、自らの生き方を見つめ直そうとする40代女性との心理療法 京大心理臨床シリーズ13 事例研究から学ぶ心理臨床 13 (共著) 2020/03/24
3. 著書  末期癌を生きるクライエントとの心理療法の終結 『京大心理臨床シリーズ11 心理療法における終結と中断』 168-186頁 (単著) 2014/03
4. 著書  「不如意」を生きる主体に関する一試論-筋ジストロフィーという「病い」を生きる主体を手がかりに 『京大心理臨床シリーズ8 身体の病と心理臨床-遺伝子の次元から考える』 120-132頁 (単著) 2009/03
5. 著書  糖尿病者への心理的アプローチの概観-糖尿病における心理臨床的視点の可能性 『京大心理臨床シリーズ8 身体の病と心理臨床-遺伝子の次元から考える』 92-102頁 (共著) 2009/03
全件表示(46件)
■ 学会発表
1. 2021/09 HIV陽性者に対する 心理カウンセリングの及ぼす効果について(心理臨床学会)
2. 2020/11 HIV陽性者に対する心理カウンセリングでの課題に関する研究(心理臨床学会)
3. 2020/11 HIV陽性者に対する心理的カ ウンセリングの課題に関する研究(日本心理臨床学会第39回大会)
4. 2019/06 HIV陽性者に対するカウンセリング効果の検討実証的研究 -薬物依存男性カウンセリングの効果に関する調査研究の事例を通して-(心理臨床学会)
5. 2018/11 HIV陽性者に対するカウンセリング効果の実証的研究:薬物依存男性の事例を通して(第32回日本エイズ学会学術集会)
全件表示(38件)
■ 講師・講演
1. 2018/09/02 『終末期臨床において心理臨床家が生き抜くこと』(神戸国際会議場)
2. 2017/03 『救急医療現場での家族対応』(京都市立病院)
3. 2015/08 「総合病院における心理臨床-『こころ』と『からだ』の深いつながりを探る―」
4. 2015/03 『緩和ケア~より自分らしく生きるために~』(京都市立病院)
5. 2015/03 『臨床心理士の取り組み』(京都市立病院)
全件表示(13件)
■ 研究活動(競争的外部資金含む)
1. 2020/04~2021/03  HIV陽性者への心理的支援に関する研究 その他の補助金・助成金 
2. 2020/04~2021/03  終末期に関する心理臨床学的研究 個人研究 
3. 2020/04~2021/03  身体疾患に関する心理臨床学的研究 個人研究 
4. 2019/04~2020/03  HIV陽性者への心理的支援に関する研究 個人研究 
5. 2019/04~2020/03  がん患者(児)との心理療法に現れるイメージやシンボルに関する心理臨床学的研究 個人研究 
全件表示(7件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2003/04~2008/03 インストラクターの一員(TA)チーフとして,京都大学教育学部が提供する『教育心理学実習A・B』・『臨床心理学課題演習』の授業運営に携わり,学部生の指導
2. 2006/04~2008/03 佛教大学教育学部の『心理学初級実験』を担当
3. 2010/04~2013/03 京都文教大学の『臨床心理学基礎演習』,『臨床心理学実践演習(箱庭療法5)』,『コミュニケーションスキル演習』,『初年次演習』,『心理学実験査定(初級)Ⅰ・Ⅱ』,『心理学実験査定(中級)A-1・A-2・B-1・B-2』,『臨床観察実習』を担当
4. 2016/09 京都文教大学の『心理学実験査定(中級)A-1・A-2・B-1・B-2』を担当
●作成した教科書、教材
1. 京都文教大学の『コミュニケーションスキル演習』
●実務の経験を有する者についての特記事項
全件表示(10件)
■ 授業科目
1. コミュニケーションスキル演習
2. 初年次演習【臨床クラス】
3. 心理演習【Aクラス】
4. 心理演習【Bクラス】
5. 心理演習【Cクラス】
全件表示(30件)
■ 所属学会
1. 2020/04~ 日本エイズ学会
2. 2020/04~ 日本ユング心理学会
3. 2020/04~ 日本ユング派分析家協会
4. 2020/04~ 日本心理臨床学会
5. 2020/04~ 日本箱庭療法学会
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. 2020/04/01~ 一般社団法人 京都府臨床心理士会医療保健部局 理事
■ 社会における活動
1. 2019/04~ 五条大宮カウンセリングオフィスにおける地域住民への心理的援助
2. 2019/04~ 大学院生・医療現場における心理師のスーパーヴァイズ